PR

会員登録(無料)

ログイン

[宮沢幸則の令和も釣りは楽しく真剣に!2(第8回)]コマセ釣り、ライトアジは得意種目。タナを微調整してアタリを出させる!(かめだや/東京都羽田大師橋際)

隔週刊つり情報編集部

ゲストを招いて時には楽しく教え合い、時にはともに悩み、楽しく真剣に釣りをする宮澤幸則さんの連載「令和も釣りは楽しく真剣に!2」。

第8回は冬も好調続く東京湾のライトアジ。
 
今回は都合によりゲスト不在となり1月初旬、宮澤さん一人で東京湾奥羽田大師橋際の「かめだや」へと乗り込んだ。
 
鈴木祥太船長によれば、このところ狙っているのは横浜沖で、20~25cm前後の中アジ主体にいい日は90尾以上釣れるとか。

PROFILE

みやざわ ゆきのり

1966年大阪生まれ、三重大学水産学部卒。

釣り全般を愛好するが、陸っぱりのエギング、船のカワハギ、マルイカのエキスパートとして雑誌、新聞、テレビ、Webで最先端の情報を発信する。

グローブライド・ダイワ社員。

ビギナーカップルに宮澤さんがコーチング!

当日は乗船者6名で午前7時半に出船し、8時20分ごろに横浜沖の水深20m、底から2m前後の指示ダナでスタート。
 
快晴ナギの釣り日和、厳冬期で気温は低いが日差しが温かい。

しばらくすると船内ポツポツとアタリが出始める。

釣れるアジは評判どおりの良型主体で、ビギナーのカップルもアジの引きを楽しんでいる。
 
カワハギやマルイカなどテクニカル系の名手として知られる宮澤さんだが、沖釣りのルーツはコマセダイやビシアジなどのコマセ釣りで、ライトアジは得意種目とのこと。
 
底から2m前後の指示ダナを基準に、アジの食いが立つとタナを3mに上げて追い食いを狙い、アタリが遠のくと1.5mに下げて様子を探る。

釣れ具合に応じてタナを微調整してアタリを出していくのが宮澤さん流だ。
 
その後は食いが一段落すると船長は移動をしてくれて、水深15~20m前後を転々と探っていった。
 
移動のタイミングでビギナーのカップルに話を聞くと、釣りは昨夏から二人で堤防釣りを始めたばかりで、沖釣りは今回が初挑戦とのこと。

早朝はポツポツ釣れていたが、次第にアタリが少なくなったという。
 
そのことを宮澤さんに伝えると、コーチ役を買って出てくれた。

レンタルタックルで釣っていた二人に、「僕のタックルを使ってみてください」といって手渡し、レクチャー開始。
 
着底後、底ダチをしっかり取ること。

竿をシャープに振ってコマセをまくこと。

タナに合わせて30秒くらい待ってアタリがなければ、底ダチを取り直してもう一度タナに合わせること。

それでアタリがなければ仕掛けを上げてコマセを詰め直し、再投入することなど、釣り方のコツをていねいに教えていく。
 
すると二人は、「ライトアジってけっこう忙しい釣りなんですね!」「このタックル、軽くて釣りやすいです!」とうれしそうに教わりながら、次つぎにアジを釣り上げて見せた。
 
昼過ぎから上げ潮になった後半は25~30cm級も交じるようになり、14時半に沖揚がり。

トップは43尾。

宮澤さんはビギナーカップルに釣り方をレクチャーしつつ41尾。

カップルも二人で30尾ほど釣り、「教えてもらった釣り方を忘れないうちに、また来ます!」とライトアジにハマった様子。
 
宮澤さんも満足げに船を下りるのであった。

釣行の写真

当日の釣り場は大型船が行き交う横浜沖

釣行の写真

宮澤さんはアタリが遠いときも手を休めずコマセをまく

釣り人の写真

タナを下げるとイシモチが食ってきた

釣り人の写真

沖釣り初挑戦のカップル、倉石さん(写真右)と久保田さんもアジ釣りを満喫

釣行の写真

昨年かめだやのライトアジに70回以上釣行したという常連の水上さんが置き竿釣法で43尾

釣り人の写真

幅広ボディは脂が乗った居着きの証

『宮澤さんのワンポイントレッスン』仕掛けをたるませないように取り込むべし!

釣り方の説明

①魚が掛かったら一定の速さで巻き上げる②仕掛けが見えたら竿を立てテンビンの上側をつかむ③竿を置き、仕掛けをたるませないように持ち上げる。アジは口周りが弱く、ハリ穴が広がりやすい=仕掛けがたるむとハリが外れやすいので要注意④魚に近い位置でハリスをつかみ、船ベリに当たらないようにスイッと抜き上げる

魚の写真

宮澤さんが理想とするアジのハリ掛かり。高めのタナで食わせて上アゴの硬い部分にハリ掛かりさせれば、バレることはほとんどないと言う

宮澤さんのライトアジタックル

ダイワ(DAIWA) カウンター付両軸リール 18 スパルタン MX IC 150H (2018モデル)

ダイワ(DAIWA) カウンター付両軸リール 18 スパルタン MX IC 150H (2018モデル)

最安値価格
¥20,450(amazon)

Amazonへ ¥20,450

楽天市場へ ¥23,740

Yahoo!へ ¥22,025

ダイワ(DAIWA) 両軸リール 20 ADMIRA A 100XH (2020モデル)

ダイワ(DAIWA) 両軸リール 20 ADMIRA A 100XH (2020モデル)

最安値価格
¥29,036(楽天市場)

Amazonへ ¥31,500

楽天市場へ ¥29,036

Yahoo!へ ¥34,380

ダイワ(DAIWA) PEライン UVF PEデュラセンサーX8+Si2 2号 300m ライムグリーン

ダイワ(DAIWA) PEライン UVF PEデュラセンサーX8+Si2 2号 300m ライムグリーン

最安値価格
¥2,766(Yahoo!)

Amazonへ ¥3,064

楽天市場へ ¥2,849

Yahoo!へ ¥2,766

ダイワ 快適天秤 マルチ Φ1.4-250

ダイワ 快適天秤 マルチ Φ1.4-250

最安値価格
¥510(Yahoo!)

Amazonへ ¥707

楽天市場へ ¥554

Yahoo!へ ¥510

タックルデータ

当日宮澤さんが用意したタックルは、竿がリーディング73MH-190と極鋭コンセプトゲームMC150AGSの2本。

リールがカウンター付き小型両軸のスパルタンMXIC150Hと20アドミラA100XH。

ビギナーのカップルにはコマセを振りやすい7:3調子のリーディングを使ってもらった。

釣行の写真

当日出会ったビギナーのカップルに、宮澤さんが自分のタックルを使ってもらい釣り方をアドバイス!

釣行の写真

久保田さんは熱心に釣り方のコツを聞いていた

釣り人の写真

釣り方を教わった直後に久保田さんがアジをキャッチ

釣り人の写真

宮澤さんのレクチャーを受けた二人は後半に追い上げて30尾以上の釣果

釣り人の写真

追い食いを狙ってダブル

釣り人の写真

アジは幅広で体色に黄色味を帯びた良型主体に41尾

釣り人の写真

30cm級も交じった

釣り人の写真

定番ゲストのイシモチが15尾

釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメする釣り船はこちら!

かめだやに乗船してみたい方はこちら!

【東京都マアジ船】人気ランキング

【東京都マアジ船】価格ランキング

隔週刊つり情報(2021年2月15日号)※無断複製・転載禁止

船での沖釣りを中心に季節の釣り情報が満載!

隔週刊誌 つり情報

つり情報は、毎月1日と15日に発売されている隔週刊誌です。
旬の沖釣りをメインにあらゆるシーンの情報が掲載されており、初心者から経験者まで楽しめる内容でお届けしています。
釣り場や釣り船からのレポートは臨場感たっぷり!沖釣りアングラーには欠かせない釣り情報誌です。

公式HP・SNSをチェックしよう

  • つり情報公式HPへ
  • つり情報公式Facebookへ
  • つり情報公式Youtubeへ
  • つり情報公式twitterへ

公式youtubeチャンネルでは、
誌面連動動画いつでも観れます!

最新号はこちら!

「つり情報 2月15日号 No.1067」
2月1日(水)発売

つり情報 最新号はこちら

定価690円

巻頭特集
干すともっと
おいしい冬の魚
  • アジ
  • ヤリイカ
  • タチウオ
  • シロギス

青物クーラー事情

第2特集
狙いはジャンボサイズ!犬吠埼沖のアカムツ開幕
第3特集
外房大原の
ショウサイフグ
秋の安全運動特別企画
あなたの
ライジャケ大丈夫?

最新号はお近くの書店または釣具店でお買い求め下さい。

オトクな定期購読情報はこちら

オトクな定期購読情報はこちら

定期購読

電子書籍でも今すぐチェック

  • App Storeからつり情報公式アプリをダウンロード
  • amazon kindleでつり情報をチェック
  • dマガジンでつり情報をチェック
  • 楽天マガジンでつり情報をチェック

船釣り」カテゴリの人気記事

釣具(タックル)」カテゴリの人気記事

釣果情報・釣行記」カテゴリの人気記事

隔週刊つり情報」カテゴリの人気記事

人気記事