PR

会員登録(無料)

ログイン

[なおちゃんねる(第9回)]イワシパワーでなおちん良型ヒラメをゲット!(富久丸/千葉県大原港)

隔週刊つり情報編集部

読者の皆さん、こんにちは! 

なおちんこと井上直美です。

第9回なおちゃんねるは外房大原港の富久丸さんにお世話になって今が旬の寒ビラメ釣りを楽しんできました。
 
実は隔週刊つり情報で過去3回ほどヒラメの取材をさせてもらっているのですが、恥ずかしながらいまだ釣れたことがありません。

だから今回はなんとしても釣り上げたい!
 
しかもこの時期のヒラメは身が引き締まり脂も乗ってとってもおいしいので、色んな料理にもチャレンジしたいです。
 
富久丸さんはノーマル、ライトどちらでもよいそうですが、最近はライトのお客様のほうが多いようです。

私も今回はライトタックルで、オモリは40号と60号、念のため80号も用意していきました。

プロフィール

井上 直美(いのうえ なおみ)

アルファタックルフィールドスタッフ。

ドクモスカウト2014グランプリ、第4代ツリタガ~ル。

“なおちん”の愛称で親しまれる。

イワシ狙いは誘いも有効

船長さんに最近の状況などを聞くと、ちょうど2日前くらいから浅場にイワシの群れが入ってきたので、今日は浅場を探っていくとのことです。

5時半過ぎに出船、25分ほど走って釣り場の太東沖に到着。     

このポイントは数は釣れるけど、サイズは小さめが多いとのこと。

海面をのぞくとベイトとなるイワシがピチピチと跳ねて大群で泳いでいて、状況はよさそうです。
 
水深は5~10m。

こんなにも浅い場所でヒラメを狙ったことはなかったのでとっても楽しみ♪
 
まずは仕掛けを海底まで下ろして、オモリがたまに海底をトントンとたたくくらいで待つ基本的な釣り方を試すもののなかなかアタリがありません。 

周りではポツリポツリと釣れているので船長さんにアドバイスをいただくと、イワシの反応を狙うときは待つだけではなく、ゆっくり竿を上下させて誘いを入れたり、やる気のあるヒラメは宙層まで上がってくることもあるので、たまに仕掛けを回収して入れ直すと回収時に食ってきたり、仕掛けを落とし直した直後にアタリが出ることがあると教えてくれました。
 
船長さんのアドバイスどおりにこまめに誘いなど入れてみると、すぐにアタリがありました。

しかしなかなかしっかりと食い込んでくれません。

ゆっくり聞き上げると強めの引き込みがあったので、合わせを入れてリールを巻き始めたのですが、途中でスッポ抜けてしまいました。
 
浅場のヒラメは元気一杯駆け回るため、強引に巻くとハリスが切れるなどバレる率が高いそうで、慎重なヤリトリが必要なんだとか。

ちょっと夢中で巻きすぎたかしら。

釣行の写真

アタリは少ないからチャンスは確実に物にしたい

釣行の写真

イワシの群れを狙うときや潮の流れがないときは積極的に誘いを入れるのも有効とか

釣り人の写真

このサイズなら1枚でも釣れれば十分

釣り人の写真

大きいだけでなく、今の時期は肉厚で食味も抜群

釣り人の写真

イワシ着きの良型狙いはもうしばらく楽しめそう

浅場の釣りはエキサイティング

中盤以降は少し北寄りのポイントへ移動。

ここはアタリは少ないけど、釣れればサイズがいい本命場所だとか。
 
しばらくして、誘い下げた瞬間にゴゴッと大きなアタリがありました。

少し待ってみても次のアタリがないので、ゆっくりと聞いてみるとまたゴゴゴッと竿先が入りました。

そしてさらにゆっくり聞いてみると強い引き込みに!
 
今度はうまく合わせも決まって無事ハリ掛かりしたようです。
 
巻いている途中でも引きがとても強く、横走りもするのでうまく竿のしなりとドラグを利用して、少しずつ巻き上げていきました。
 
やがて海面に浮いたのは、待ちに待った本命! 

ヒラメにはここ何年もやられっぱなしだったので、顔が見られて泣けるほどうれしかった♪
 
初めてチャレンジした浅場のイワシパターン。

数はトップで2枚とのびませんでしたが、船中で釣れたヒラメのサイズはほとんどが3kg級、最大4.7kg! 

エキサイティングで面白かったな♪
 
富久丸さんは船長、若船長、おかみさん、そして常連さん、みんな優しくて親戚のお家に遊びに来たような癒しの船宿さんでした。

ヒラメ釣りはゴールデンウイークまで楽しめますので、みなさんもぜひ遊びに行ってくださいね。

釣行の写真

実はこの前に2度バラしていたなおちん、三度目の正直でタモ入れ成功

釣り人の写真

この1枚を皮切りに良型ラッシュが始まった

釣り人の写真

隔週刊つり情報でもおなじみ地元勝浦の釣具店いわせの唐鎌さんも良型をゲット

釣り人の写真

当日最大は丸まるした魚体の4.7kg!

釣り人の写真

3kg級を2枚そろえた人も

釣行の写真

沖揚がり直前に良型ゲット

釣行の写真

良型ヒラメが海面に浮上してくる様は圧巻

釣り人の写真

大原のヒラメは5月の大型連休まで楽しめる

釣行の写真

良型ヒラメはしっかり浮かせてタモ取りしてもらおう

若船長の写真

若船長の健太さんが釣れたヒラメを絞めてくれる

なおちんのライトヒラメ仕掛け

ALFA SONIC LG 73 190MH

ALFA SONIC LG 73 190MH

最安値価格
¥25,188(amazon)

Amazonへ ¥25,188

楽天市場へ ¥26,400

Yahoo!へ ¥26,400

テイルウォーク(tailwalk) リール WIDE BASAL VT81L 19131

テイルウォーク(tailwalk) リール WIDE BASAL VT81L 19131

最安値価格
¥9,980(amazon)

Amazonへ ¥9,980

楽天市場へ ¥11,820

Yahoo!へ ¥10,980

ダイワ(DAIWA) PEライン UVF PEデュラセンサーX8+Si2 2号 200m マルチカラー

ダイワ(DAIWA) PEライン UVF PEデュラセンサーX8+Si2 2号 200m マルチカラー

最安値価格
¥1,936(Yahoo!)

Amazonへ ¥2,181

楽天市場へ ¥1,937

Yahoo!へ ¥1,936

釣り人の写真

富久丸ではノーマル、ライトどちらでもOK。船宿仕掛けも両タイプ用意してある

Nao's Kitchen

富久丸さんでは釣ったヒラメをおいしく食べてもらおうと船長さんが船上で血抜き、神経絞めをして、帰港してからは氷が直接魚に触れないよう袋に入れて渡してくれます。

おかげで料理にも気合が入りました。
 
お寿司やフレンチなど色いろ作ってみましたが、一番のヒットは高級フィッシュバーガー! 

サクサクでフワフワでこんなにもおいしいフィッシュバーガー食べたことない! !

釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメする釣り船はこちら!

富久丸に乗船してみたい方はこちら!

【外房(千葉県)ヒラメ船】人気ランキング

【外房(千葉県)ヒラメ船】価格ランキング

隔週刊つり情報(2021年2月15日号)※無断複製・転載禁止

船での沖釣りを中心に季節の釣り情報が満載!

隔週刊誌 つり情報

つり情報は、毎月1日と15日に発売されている隔週刊誌です。
旬の沖釣りをメインにあらゆるシーンの情報が掲載されており、初心者から経験者まで楽しめる内容でお届けしています。
釣り場や釣り船からのレポートは臨場感たっぷり!沖釣りアングラーには欠かせない釣り情報誌です。

公式HP・SNSをチェックしよう

  • つり情報公式HPへ
  • つり情報公式Facebookへ
  • つり情報公式Youtubeへ
  • つり情報公式twitterへ

公式youtubeチャンネルでは、
誌面連動動画いつでも観れます!

最新号はこちら!

「つり情報 2月15日号 No.1067」
2月1日(水)発売

つり情報 最新号はこちら

定価690円

巻頭特集
干すともっと
おいしい冬の魚
  • アジ
  • ヤリイカ
  • タチウオ
  • シロギス

青物クーラー事情

第2特集
狙いはジャンボサイズ!犬吠埼沖のアカムツ開幕
第3特集
外房大原の
ショウサイフグ
秋の安全運動特別企画
あなたの
ライジャケ大丈夫?

最新号はお近くの書店または釣具店でお買い求め下さい。

オトクな定期購読情報はこちら

オトクな定期購読情報はこちら

定期購読

電子書籍でも今すぐチェック

  • App Storeからつり情報公式アプリをダウンロード
  • amazon kindleでつり情報をチェック
  • dマガジンでつり情報をチェック
  • 楽天マガジンでつり情報をチェック

船釣り」カテゴリの人気記事

釣果情報・釣行記」カテゴリの人気記事

なおちん(井上直美)」カテゴリの人気記事

隔週刊つり情報」カテゴリの人気記事

人気記事