PR

会員登録(無料)

ログイン

東京湾のイシモチでなおちん入れ食い初体験

隔週刊つり情報編集部

読者のみなさんこんにちは!

なおちんこと井上直美です。

第6回なおちゃんねるは東京湾奥金沢八景の黒川丸さんで好シーズンを迎えたイシモチ釣りにチャレンジしてきました。
 
私の中ではイシモチ釣りはライトアジ同様、だれにでも楽しめる沖釣りの入門的なターゲット。

仕掛けもシンプルで釣り方もとっても簡単、釣って楽しく食べておいしい最高な釣り物です。

比較的数もたくさん釣れるので確実にお土産がゲットできるのもいいですよね♪ 

と、色いろ分かっているかのようにイシモチ釣りの魅力をお話ししましたが、実はイシモチ釣りは今回が初めて。

というわけで、まずは出船前に船長さんに釣り方などの説明をしていただきました。
 
竿は軟らかめのライトゲームロッドでよく、リールは投げて広範囲を探るならスピニングが有効ですが、初めての方はベイトリールのほうが扱いやすくおすすめだそうです。
 
道糸はPE2号以下とのことだったので、私は1号を使用しました。

オモリは30号です。
 
エサはアオイソメで、口へチョン掛けにして丸まる1匹付けます。
 
釣り方は、仕掛けを海底まで落としたら、たまに船の揺れでオモリが底をトントンとたたくくらいをキープするのが基本です。

また、その日の状況にもよりますが、オモリを底に着けたままゼロテンション気味に待つのも有効だそうです。
 
アタリは初めにピクピクッときますが、まだイソメの先をかじっているだけなので、ここで合わせるのは禁物です。

そのまま待っていると竿先がギュッと引き込まれる食い込みのアタリに変わるので、そうしたら竿を立てて合わせを入れます。
 
イシモチの引きはけっこう激しいですが、焦らずゆっくり巻いていきましょう。

プロフィール

井上 直美(いのうえ なおみ)

アルファタックルフィールドスタッフ。

ドクモスカウト2014グランプリ、第4代ツリタガ~ル。

“ なおちん” の愛称で親しまれる。

入れ食いで笑いが止まりません♪

出船は7時45分、20分ほど走って本牧沖の水深20m前後でスタート。

オモリを底に着けて待っているとすぐにアタリがありました。
 
ドキドキしながら食い込みを待っていると、グイ~ッと竿先が強く引き込まれます。

予想より元気で大きな引きはとっても楽しい♪
 
念願の1尾目は30cmくらいのいいサイズのイシモチ。

これも船長に教わったのですが、イシモチは鮮度が落ちやすいので釣れたらすぐに血抜きをすることが大切だそうです。
 
今日はとってもいい日に当たったらしく、その後も仕掛けを入れればアタリが出る入れ食い状態♪ 

こんな釣れ方は初めてで笑いが止まりません。
 
とはいえ、あまり仕掛けを浮かせすぎるとすぐには食ってきません。

色いろと試してみたのですが、この日は仕掛けを浮かせるより、少したるませた状態で待っているほうがアタリがよく出ました。
 
その後もコンスタントに釣っていると、いきなりそれまでとは異なる激しいアタリがありました。
 
竿でいなしながら焦らずゆっくり巻き上げてくると、正体は40cmを超えるサバ♪ 

脂ノリノリでうれしいゲストでした。
 
ショート船のため約5時間の釣りでしたが、私は42尾を釣りクーラー満タンでとってもハッピー♪ 

みなさん50~60尾は釣られていたようです。

ほかにも船中ではマダイが4枚も上がったりと大興奮の一日でした。
 
黒川丸の船長さんはみんなとっても優しくて居心地のいい船宿さんなので、皆さんもぜひイシモチ釣りを楽しんでみてください。

釣行の写真

仕掛けを入れればアタリがくる!これが入れ食いなんですね

釣り人の写真

来春までのロングランターゲット

釣り人の写真

初めてでも簡単に釣れるのがイシモチのいいところ

釣り人の写真

この日は開始から終了までアタリが途切れませんでした

釣り人の写真

いい人は50~60尾釣っていました

釣行の写真

食いが立っているときに手返しよく釣るのが数をのばすコツです

釣り人の写真

20~25cm前後が中心のようです

釣り人の写真

10月になってから釣果はいい感じに安定してきているそうです

釣り人の写真

二日連続のイシモチ釣り、どんだけ好きなんですかぁ~

釣り人の写真

イシモチ歴50年以上だそうです

釣り人の写真

大きいのは1kg近くありました

釣り人の写真

なんとこの日はマダイが連発です

釣り人の写真

マダイのほかヒラメやコショウダイなども交じるそうです

釣行の写真

イシモチの引きがこんなに力強いとは思いませんでした

釣り人の写真

やった~!ダブルも何回かありました

釣り人の写真

おいしそうなマサバもきました~

なおちんのイシモチ仕掛け

アルファタックル(Alpha Tackle) ロッド 船竿 アルバトロスバレット 180L 51711

アルファタックル(Alpha Tackle) ロッド 船竿 アルバトロスバレット 180L 51711

最安値価格
¥12,970(amazon)

Amazonへ ¥12,970

楽天市場へ ¥13,200

テイルウォーク(Tailwalk) リール エラン SW VTN 73L

テイルウォーク(Tailwalk) リール エラン SW VTN 73L

最安値価格
¥10,800(amazon)

Amazonへ ¥10,800

楽天市場へ ¥16,853

釣り人の写真

軟らかめのゲームロッドで楽しめます

Nao’s Kitchen

イシモチは大好きな練り物のさつま揚げにしました。

紅生姜をたっぷり入れて、久びさに晩酌しちゃうくらいお酒にもピッタリ、フワフワでおいしすぎました! 

おいしいさつま揚げを作りたいからまた近ぢかイシモチ釣りに行かなくちゃ!

つり情報チャンネルで動画も公開中

釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメする釣り船はこちら!

金沢八景 黒川丸に乗船してみたい方はこちら!

【神奈川県イシモチ船】人気ランキング

【神奈川県イシモチ船】価格ランキング

隔週刊つり情報(2020年11月15日号)※無断複製・転載禁止

船での沖釣りを中心に季節の釣り情報が満載!

隔週刊誌 つり情報

つり情報は、毎月1日と15日に発売されている隔週刊誌です。
旬の沖釣りをメインにあらゆるシーンの情報が掲載されており、初心者から経験者まで楽しめる内容でお届けしています。
釣り場や釣り船からのレポートは臨場感たっぷり!沖釣りアングラーには欠かせない釣り情報誌です。

公式HP・SNSをチェックしよう

  • つり情報公式HPへ
  • つり情報公式Facebookへ
  • つり情報公式Youtubeへ
  • つり情報公式twitterへ

公式youtubeチャンネルでは、
誌面連動動画いつでも観れます!

最新号はこちら!

「つり情報 3月1日号 No.1092」
2月15日(木)発売

つり情報 最新号はこちら

定価690円

巻頭特集
早春の
船釣りフェスタ
  • ◎ 三浦半島のマルイカ
  • ◎ 外房のサバ&ヤリイカ
  • ◎ 日立の一つテンヤマダイ
  • ◎ 相模湾のフグ
  • ◎ 東京湾のメバル・カサゴ

青物クーラー事情

第2特集
釣りフェスティバル2004で見つけたほしい!買いたい!!
最新釣具
カラー特集
今が釣りどき! 食べどき!!寒サバ
沖釣りカレッジ26
晴山由梨の
ライトアジ教室

最新号はお近くの書店または釣具店でお買い求め下さい。

オトクな定期購読情報はこちら

オトクな定期購読情報はこちら

定期購読

電子書籍でも今すぐチェック

  • App Storeからつり情報公式アプリをダウンロード
  • amazon kindleでつり情報をチェック
  • dマガジンでつり情報をチェック
  • 楽天マガジンでつり情報をチェック

船釣り」カテゴリの人気記事

釣果情報・釣行記」カテゴリの人気記事

隔週刊つり情報」カテゴリの人気記事

人気記事