PR

会員登録(無料)

ログイン

[釣りばかレーサー高木真一の沖釣りあっちこっち(第17回)]初のアカムツ釣行で自分に大きいのが釣れなかった謎

隔週刊つり情報編集部

今回は茨城県の波崎まで行き、初めてアカムツ船に乗ってきました。

専門に狙うのも初だし、場所が違うと仕掛けや釣り方まで色いろと異なるから、本当にワクワク、楽しいですよね!
 
釣り開始から1時間半ぐらいたった7時ごろ、同行の仲間が小さいながらも本命のアカムツをゲット!
 
よぉ~し時合だっ、と気合を入れてエサを付け替え、すぐさま投入。

着底し、糸フケを取り、誘いを入れた途端、キター!軽く聞き合わせして、電動で速すぎず遅すぎずの速度で巻き上げると、赤い魚体が海面に上がってきました。
 
本命のアカムツ!

サイズは小さかったけど、これまで釣れたほかの魚とは明らかに違う、しっかりとした重みと引きに感動しました。

常連さんと釣れるサイズに差が。一体なぜ?

この調子で追釣したかったのですが、ここでパタリ・・・船上もシーン。

えっどうしたん?って感じで、刻一刻と時間が過ぎ、やっとの2尾目は約5時間後の12時。

くぅー長かった!
 
釣れない時間が長いと、貴重な1尾がバレやしないか、タモ入れまでドキドキでした。

またもや小ぶりですが、うれしい1尾。

そして、この後、昼を境に船上は賑わい、あっちで「おっ、デカい!」こっちで「いい型!」再びあちらで「またデカい」など、明るい声が飛び交い良型ばかり釣れています。
 
まさに時合ですが、僕の竿には一向にアタリなし。

同行したアカムツ初心者の仲間の竿にもアタリなし。
 
むむむ・・・常連さんは釣り方やら仕掛けやら、確信を持ってバンバン釣り上げていました。

何を工夫していたのかな?
 
新参者の僕らはこの時合を逃し苦戦。

しかし奇跡的に最後の最後に3尾目となるアカムツをゲット! 

しかし、またもや小さい・・・なんでやねん!
 
結局、同行した仲間も1~2尾で小型。

常連さんたちは小さいアカムツは1尾も釣れていなくて、良型ばかり。

この差は一体、なぜ?

常連さんは釣り方も上手ですが、仕掛けにも大きな違いがありました。

あとはエサのホタルイカの付け方なのかな?

帰港して、常連さんから聞いたのですが、遠方アカムツ船なら2kg級のアカムツばかりが釣れるとのこと。

次は遠方にも挑戦したいなあ。
 
そのときは竿、仕掛けも替えて、釣り方も勉強して挑みたいと思います。

今回の初アカムツは「顔洗って出直します」の釣行となりました(笑)。

渓流ルアーフィッシングにも行って来ました!

今回はもう1ネタ。

超、久しぶりに渓流ルアーフィッシングに行って来ました!
 
場所は長野県安曇野。

海もいいけど、夏の川は最高に気持ちいい。

ロケーションも最高!
 
今回はジャッカル・ストリームフィールドスタッフの中村行雄さんに指導していただいたこともあり、渓流経験の少ない僕もきれいで見事な魚体のブラウントラウトと対面でき、一日とっても楽しめました。
 
しかし最後の最後に僕の凡ミスで40cmはあったイワナをバラしてしまったのが心残り。
 
この悔しさを晴らすため、近いうち渓流ルアーフィッシングに絶対行くよ! 

まさに「あっちこっち」です(^_^)v。

釣り人の写真

次回は大型アカムツを釣りますよ!

釣り人の写真

モータースポーツ好きの中村行雄さんにガイドしていただき渓流トラウトを満喫

【PROFILE】高木真一

1970年山口県柳井市生まれ。

92年よりレース活動を開始、フォーミュラ、ツーリングカーで幅広く活躍、数多くの優勝を飾り、2002年、2019年GT300クラスチャンピオン獲得。

現在SUPER GT歴代最多勝を競っている(21勝)。

沖釣りを中心にエサ、ルアー問わず淡水まで幅広く楽しみ、時折海外へ釣り旅行するほどの釣り好き。

奥さんは釣りタレント、レースクイーンとして活躍した吉川ひとみさん。

釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメする釣り船はこちら!

【茨城県アカムツ船】人気ランキング

【茨城県アカムツ船】価格ランキング

隔週刊つり情報(2020年10月1日号)※無断複製・転載禁止

船での沖釣りを中心に季節の釣り情報が満載!

隔週刊誌 つり情報

つり情報は、毎月1日と15日に発売されている隔週刊誌です。
旬の沖釣りをメインにあらゆるシーンの情報が掲載されており、初心者から経験者まで楽しめる内容でお届けしています。
釣り場や釣り船からのレポートは臨場感たっぷり!沖釣りアングラーには欠かせない釣り情報誌です。

公式HP・SNSをチェックしよう

  • つり情報公式HPへ
  • つり情報公式Facebookへ
  • つり情報公式Youtubeへ
  • つり情報公式twitterへ

公式youtubeチャンネルでは、
誌面連動動画いつでも観れます!

最新号はこちら!

「つり情報 12月15日号 No.1063」
12月1日(木)発売

つり情報 最新号はこちら

定価690円

巻頭特集
イワシ泳がせの定番ターゲット冬に釣りたい
マハタとヒラメ

青物クーラー事情

第2特集
茨城&東京湾でヒートアップ激アツ! 冬のマダコ
第3特集
江戸前の秋を楽しむ船釣りハゼ遊び
秋の安全運動特別企画
あなたの
ライジャケ大丈夫?

最新号はお近くの書店または釣具店でお買い求め下さい。

オトクな定期購読情報はこちら

オトクな定期購読情報はこちら

定期購読

電子書籍でも今すぐチェック

  • App Storeからつり情報公式アプリをダウンロード
  • amazon kindleでつり情報をチェック
  • dマガジンでつり情報をチェック
  • 楽天マガジンでつり情報をチェック

船釣り」カテゴリの人気記事

釣果情報・釣行記」カテゴリの人気記事

隔週刊つり情報」カテゴリの人気記事

人気記事