PR

会員登録(無料)

ログイン

ヤリイカ釣行レポート!痺れまくりの超ムズ展開乗ったかどうかは一瞬!(はら丸/三浦半島・長井港)

隔週刊つり情報編集部

朝、泊幸一船長に会うなり開口一番、「アタリは本当に小さいからね。

一瞬の触りを逃したら乗ってるかどうかまず分からないよ」と、なかなか厳しい言葉をいただく。

「乗ってるのが分からないのと、乗ってもバレちゃうだけで、イカ自体はいるってことですよね」と、プラス思考全開で船長に問うと、イカはいるとのこと。

それならなんとかなる?

ポイントは城ケ島沖。水深100mでスタート。

開始からしばらくはたまにサバが掛かってくるだけでイカの姿はなし。

「乗ったかも」とカメラを構えるが、途中でバレてしまったようだ。

そんな状態が続きようやく最初の1杯が上がってきたものの、小型のヤリイカはほぼ絶命してクターッとしていた。

どうも水温が高くてこうなるらしいけど、これじゃあ乗ってるかどうか判断するのはますます難しくなっちゃうよね。

船長も反応を確認するように仕掛けを落とすが、たまに触りがあっても乗らない様子。

開始から3時間経過の時点では、お客さん3人で5杯とかなり厳しい状況だ。

今まで以上にアタリが小さくさらにバレるという。

ところが9時過ぎになると少しずつ乗りが上向いていく。

最低限の写真が撮れたところで一度様子を見ようと仕掛けを投入。

プラヅノ5本、赤白糸巻きプラヅノ、赤白糸巻きウキスッテの7本ヅノ仕掛けでスタート。

これはアタリ?

着底と同時にゆっくり糸フケを取ってみると一瞬、竿先がフワリとした(ような気がした)。

これはアタリなのか?とゆっくり聞き上げても竿先はピクリともしない。

仕掛けを落とし込んで誘って竿を止める。

また竿先がフワッと動いた(気がした)。

船長が言うとおり、かなり竿先に集中していても乗ったかどうかの確信が持てない。

ならばと低速で電動タダ巻きしてみるも、竿先に変化が出ないのでやはり分からず。

そして20mほど上げてから再度着底させようと落とすと道糸がフケる。

最初の投入時はこんな感じじゃなかったからひょっとしてイカ?と巻き上げてみれば、赤白ウキスッテに身切れしたゲソが付いているではないか(最初のフワリはアタリだったんだ!)。

それならあのアタリらしきで巻き上げるべきだと再投入。

次は小さいながらもアタリを察知。

そのまま電動を入れて巻き上げを開始。

スピードは中速より速め。

すると魚らしきアタリがくる。

ガツガツガツ。

回収すると食いちぎられて無惨な姿のイカが。

そして3度目の正直。

着乗りはなかったのでゆっくりゆっくりと聞き上げていき、シュッと落として止める。

止めた瞬間に竿先が浮き上がるアタリ!さっきよりも明確だ。

まずは姿を見ようとそのまま巻き上げるが先ほどよりも少しゆっくりめに。

巻き上げ途中で竿先が上下するのも確認できて、上げてみればヤリイカのダブル。

気になる釣果は?

皆さんも乗り始めてダブル、トリプルもあり、船長は「5回連続で取れて9杯」という。

再取材も頭にチラついた前半だったが、後半は一気に活性が上がってきた。

こうなるとアタリも明確で、ある程度しっかりと誘ってやると、ガシッと抱きついてくる。

アタリが大きければバラシも減って数がのびていく。

赤白コンビだけに2回目のダブル。

やはりこのツノは外せないようだ。

朝は2隻しかいなかったポイントには僚船が集結。

泊船長の粘り勝ちといったところか。

そして船長は後半で30杯超えの釣果。

私はへっぽこながら11杯で、身が厚くて超美味なヤリイカを堪能できた。

シーズン初期は難しい展開も多いけれど、今シーズンはかなり期待できそうですよ。

釣行の写真

ヤリイカ直結にチャレンジしたい人は、泊船長の隣の釣り座が特等席。釣り方をアドバイスしてもらおう。

釣行の写真

竿先を下に向け、電動スロー巻きで底から5~6mを探る。

釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメする釣り船はこちら!

【長井港(神奈川県)・ヤリイカ船】人気ランキング

【長井港(神奈川県)・ヤリイカ船】価格ランキング

【隔週刊つり情報(2022年10月15日号)※無断複製・転載禁止】

船での沖釣りを中心に季節の釣り情報が満載!

隔週刊誌 つり情報

つり情報は、毎月1日と15日に発売されている隔週刊誌です。
旬の沖釣りをメインにあらゆるシーンの情報が掲載されており、初心者から経験者まで楽しめる内容でお届けしています。
釣り場や釣り船からのレポートは臨場感たっぷり!沖釣りアングラーには欠かせない釣り情報誌です。

公式HP・SNSをチェックしよう

  • つり情報公式HPへ
  • つり情報公式Facebookへ
  • つり情報公式Youtubeへ
  • つり情報公式twitterへ

公式youtubeチャンネルでは、
誌面連動動画いつでも観れます!

最新号はこちら!

「つり情報 3月1日号 No.1092」
2月15日(木)発売

つり情報 最新号はこちら

定価690円

巻頭特集
早春の
船釣りフェスタ
  • ◎ 三浦半島のマルイカ
  • ◎ 外房のサバ&ヤリイカ
  • ◎ 日立の一つテンヤマダイ
  • ◎ 相模湾のフグ
  • ◎ 東京湾のメバル・カサゴ

青物クーラー事情

第2特集
釣りフェスティバル2004で見つけたほしい!買いたい!!
最新釣具
カラー特集
今が釣りどき! 食べどき!!寒サバ
沖釣りカレッジ26
晴山由梨の
ライトアジ教室

最新号はお近くの書店または釣具店でお買い求め下さい。

オトクな定期購読情報はこちら

オトクな定期購読情報はこちら

定期購読

電子書籍でも今すぐチェック

  • App Storeからつり情報公式アプリをダウンロード
  • amazon kindleでつり情報をチェック
  • dマガジンでつり情報をチェック
  • 楽天マガジンでつり情報をチェック

船釣り」カテゴリの人気記事

隔週刊つり情報」カテゴリの人気記事

人気記事