PR

会員登録(無料)

ログイン

ウナギ釣り徹底解説!時期や場所、仕掛けなど釣りの基本から持ち帰るときのポイントまで一挙ご紹介!

船釣りマガジン 編集部

ウナギは言わずと知れた高級魚ですが、実は身近な河川で釣れることをご存知ですか?

天然のウナギは価格が高騰してなかなか手に入らない今だからこそ、自分で釣り上げて家で堪能できれば最高ですよね。

ウナギはシンプルな仕掛けで狙えて釣り方も難しくないので、初心者の方でも気軽に挑戦できます。

今回はそんなウナギ釣りについて詳しくご紹介します。

ウナギ(ニホンウナギ)ってどんな魚?

ウナギ釣りに最適な時期

ウナギは冬以外であれば通年釣ることができます。

春から秋、具体的には3~11月にかけてはウナギは活発に動き回り捕食を繰り返します。

比較的時期を選ばず狙えるウナギですが、水かさが増す梅雨のシーズンや、産卵のために海へ向かう8~9月は特に釣りやすく食味も良いです。

一方、水温が低くなるとエサを食べる頻度が減り、冬眠する習性があるので釣りにくくなります。

ちなみにウナギは現在絶滅危惧種に指定されているため、地域によっては禁漁期間が定められている場合や遊漁券を購入する必要があります。

釣行の際は事前に釣り場がある地方自治体に確認し、ルールを守って釣りをおこないましょう。

ウナギ釣りにおすすめの場所

ウナギは街中の河川に広く分布していますが、特に海に近い汽水域(=淡水と海水が混ざった水域)に多く生息しています。

物陰に隠れる習性があることから、テトラポットや捨て石、水草の周辺など障害物が多い場所は特に釣れやすいポイントです。

また、川の流れが速い場所では大型のウナギを狙えるのに対し、流れが緩やかな場所では数釣りを楽しめます。

どのような釣りを展開したいかを考えて場所を選ぶとよいでしょう。

ウナギ釣りにおすすめの時間帯

ウナギは夜行性の魚なので昼よりも夜の方が釣りやすいです。

特に日没から2時間程度経った頃がエサを捕食する時間にあたるので狙い目です。

ベストタイミングを逃さないよう、日没の30分ほど前にはポイントに到着し準備しておきましょう。

ただし、雨の日や曇りの日、台風の後などは昼~夕方でも釣れることがあるため、状況に合わせて釣行してください。

ウナギ釣りのタックルと仕掛けの選び方

それでは、実際にウナギを釣るときに使いたいタックルと仕掛けの選び方をご紹介します。

ウナギはシンプルな仕掛けで手軽に狙えるからこそ、使用するタックルにはこだわりたいものです。

すでにタックルをお持ちの方も、きちんと使えるか釣行前にもう一度確認しておきましょう。

ロッド

ウナギ釣りに用いるロッドは、汎用性の高い振り出しタイプが扱いやすいです。

仕掛けを遠投できるのはもちろん、置き竿にしているときにウナギが掛かっても柔軟に曲がってくれます。

リールシートが頑丈に作られているロッドであれば、大きめのリールを装着したいときにも安心です。

編集部のおすすめはこちら!

シマノ(SHIMANO) 磯竿 17 ホリデー磯 3号 450PTS

シマノ(SHIMANO) 磯竿 17 ホリデー磯 3号 450PTS

最安値価格
¥9,300(Yahoo!)

Amazonへ ¥9,967

楽天市場へ ¥9,989

Yahoo!へ ¥9,300

リール

ウナギ釣りでは投入した仕掛けを放置して誘うため、掛かってもすぐに対処できないことがあります。

そんなときは、しばらく泳がせたウナギを強引に引き寄せて取り込む作業が必要になるので、強度のある大型スピニングリールが向いています。

ラウンドノブが標準装備されたリールであれば、握り込みやすく操作性も上がるのでおすすめです。

編集部のおすすめはこちら!

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 22 ステラ 4000XG ステラ

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 22 ステラ 4000XG ステラ

最安値価格
¥77,385(Yahoo!)

Amazonへ ¥77,719

楽天市場へ ¥78,100

Yahoo!へ ¥77,385

ライン

ウナギ釣りに用いるスピニングリールには、ナイロンラインの5号クラスを150m以上巻いておきましょう。

河川での釣りでは障害物に仕掛けが引っかかる可能性が高く、特に夜は見えづらいので解くのも一苦労です。

少々強引に引き離して擦れてしまった場合でも、ラインブレイクしないものを道糸に選んでおけば安心です。

編集部のおすすめはこちら!

ダイワ(DAIWA) ナイロンライン ジャストロンDPLS 5号 500m イエロー

ダイワ(DAIWA) ナイロンライン ジャストロンDPLS 5号 500m イエロー

最安値価格
¥660(楽天市場)

Amazonへ ¥706

楽天市場へ ¥660

Yahoo!へ ¥660

仕掛け

道糸には、中通しタイプ(=道糸に通して使うタイプ)のオモリ30g前後とヨリモドシを繋ぎます。

そこにハリスとウナギ針を付ければ仕掛けの完成です。

5号の道糸を使用する場合、ハリスは3~5号を合わせるようにしましょう。

編集部のおすすめはこちら!

全国ナツメ型 なつめおもり (8号(約30g)13個入)

全国ナツメ型 なつめおもり (8号(約30g)13個入)

最安値価格
¥599(amazon)

Amazonへ ¥599

NTスイベル(N.T.SWIVEL) 2リング付 ベアリング溶接 ニッケル #4

NTスイベル(N.T.SWIVEL) 2リング付 ベアリング溶接 ニッケル #4

最安値価格
¥353(楽天市場)

Amazonへ ¥493

楽天市場へ ¥353

Yahoo!へ ¥353

クレハ(KUREHA) ハリス シーガー グランドマックスFX 60m 3号 クリア

クレハ(KUREHA) ハリス シーガー グランドマックスFX 60m 3号 クリア

最安値価格
¥1,808(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,936

楽天市場へ ¥1,859

Yahoo!へ ¥1,808

がまかつ(Gamakatsu) うなぎ針 三越うなぎ(糸付 徳用) 13号 ハリス4号 30本 茶 11547

がまかつ(Gamakatsu) うなぎ針 三越うなぎ(糸付 徳用) 13号 ハリス4号 30本 茶 11547

最安値価格
¥443(Yahoo!)

Amazonへ ¥595

楽天市場へ ¥483

Yahoo!へ ¥443

エサ

ウナギ釣りで使用するエサはミミズやエビ、ドジョウなどの小魚がおすすめです。

いずれも時期を問わず手に入れやすいので、自分の好みや釣りをする地域に合ったエサを選ぶとよいでしょう。

編集部のおすすめはこちら!

ミナミヌマエビ 100匹 エビ 飼育用・餌用にも 【生体】emuwai

ミナミヌマエビ 100匹 エビ 飼育用・餌用にも 【生体】emuwai

最安値価格
¥1,980(amazon)

Amazonへ ¥1,980

ウナギの釣り方

ウナギの釣り方に特にテクニックは必要なく、仕掛けを投入して待つだけです。

先ほどご紹介した仕掛けにエサを付け、水面に向かって投げ込んだらそのまま放置します。

その際ロッドの先端に鈴を付けておくと、暗い釣り場でも音で知らせてくれるのでアタリが分かりやすくなります。

注意点として、夜の釣りでキャストするときは、周囲に人がいないかを確認してからロッドを振るようにしましょう。

ナカジマ 鈴ピンチW(2個入り)

ナカジマ 鈴ピンチW(2個入り)

最安値価格
¥253(楽天市場)

Amazonへ ¥298

楽天市場へ ¥253

Yahoo!へ ¥253

ウナギを持ち帰るときの注意点

ウナギは死んでしまうと臭いが強くなるため、持ち帰る際はできるだけ活きがよい状態を保っておく必要があります。

ここでは、ウナギを生きたまま持ち帰るときのポイントを2つご紹介します。

①無理に針を外さない

釣り上げたウナギが針を飲み込んでいる場合、無理に外すのは避けましょう。

ウナギの体表は粘液で覆われているので滑りやすく、針を外すのも一苦労です。

触れる時間が長いと人間の体温で弱ってしまうため、すぐに針を外せないと判断したら手早くハリスを切ることが大切です。

②酸欠状態にならないように気をつける

ウナギは酸欠に弱いので、酸素を十分に与えられる状態で持ち帰るようにしましょう。

とは言え皮膚呼吸できる魚なので、バケツやクーラーボックスに入れる際はウナギが半分浸かる程度の水があれば十分です。

少なすぎたり多すぎたりすると呼吸が上手くできず、窒息してしまう可能性があるため注意が必要です。

ウナギの泥抜きの方法

ウナギは川魚なので、家に持ち帰ったらまずは臭みを取り除くために泥抜きする必要があります。

綺麗な水を入れた容器にウナギを移し替え、日陰になる場所に置いておきます。

水は水道水でも問題ありませんが、ウナギが浸かる程度の量を張るようにしましょう。

また、ウナギが脱走してしまわないよう容器にはフタを付けておくことをおすすめします。

泥抜きは最低でも2~3日かけておこなうのが望ましいです。

その間も水は汚れていくため、都度綺麗な水に交換しましょう。

ウナギの毒に注意

泥抜きができたら早速さばいて調理していきたいところですが、その前にウナギの毒について知っておきましょう。

ウナギの血液にはイクチオヘモトキシンという毒が含まれており、これが人の目や傷口に入ると炎症を引き起こす可能性があります。

そのため、さばく際はウナギの血が飛び散らないに注意することが大切です。

また、ウナギの毒を大量に飲み込むと下痢や嘔吐、呼吸困難を起こすと言われていますが、致死量の血液を摂取することは基本的にないため、必要以上に怖がらなくてもよいでしょう。

ウナギのさばき方と食べ方

ウナギのさばき方は、血が飛びにくい背開きがおすすめです。

目打ちをして背を手前に置き、身を開いて内臓を取り除きます。

中骨と頭を取り、腹骨をしごいて食べやすい大きさに切ったら完成です。

家庭でも簡単にできるウナギ料理は、蒲焼きや塩焼き、う巻きなどがおすすめです。

しっかり泥抜きして丁寧にさばけば、臭みもなく美味しく食べることができます。

ウナギのさばき方や食べ方については、下の記事で詳しく解説しています。

ウナギ釣りってしたことある?天然うなぎの釣り方・捌き方・食べ方までご紹介!|FISHING JAPAN(フィッシングジャパン)

ウナギ釣りってしたことある?天然うなぎの釣り方・捌き方・食べ方までご紹介!|FISHING JAPAN(フィッシングジャパン)

釣り人の皆さん、ウナギはお好きですか?夏になると食べたくなる魚です。実はウナギって、都会近くの川でも結構釣れるんですよ!今回はそんなウナギの釣り方や捌き方、食べ方、更にうなぎパイについてもご紹介します!

FISHING JAPAN

ウナギを釣って家庭で高級魚を堪能しよう!

今回はウナギ釣りにおすすめの時期や釣り場、タックルをご紹介しました。

高級魚ゆえに普段はなかなか手に入らないウナギですが、自分で釣り上げれば家庭でもその味わいを堪能できます。

シンプルな仕掛けで簡単に狙えるウナギは初心者アングラーにもおすすめなので、ぜひ一度ウナギ釣りに挑戦してくださいね!

ウナギ釣りについて詳しくはこちらの記事をチェック!

ウナギ釣りを完全解説!天然うなぎの釣れる時期、エリア、仕掛けなど全てに答えます|FISHING JAPAN(フィッシングジャパン)

ウナギ釣りを完全解説!天然うなぎの釣れる時期、エリア、仕掛けなど全てに答えます|FISHING JAPAN(フィッシングジャパン)

近所の河川や都会のオフィス街の河川でもウナギが釣れることを知っていますか?さらにウナギ釣りはシンプルな仕掛けで挑戦でき、難しいテクニックも不要なので初心者でも簡単です。ここでは、ウナギの釣れる時期から釣り方、仕掛け、釣った後の注意点までご紹介します。近年は天然のウナギの価格が高騰し、手軽に手に入れられなくなってきました。そんな今だからこそ、スーパーで買わず自分で釣り上げてみませんか?ウナギを食べたい人もウナギ釣りを楽しみたい人も、是非最後までチェックしてください!

FISHING JAPAN

この記事に関するよくある質問

ウナギ釣りに最適な時期は?

ウナギは冬以外であれば通年釣ることができます。春から秋、具体的には3~11月にかけてはウナギは活発に動き回り捕食を繰り返します。比較的時期を選ばず狙えるウナギですが、水かさが増す梅雨のシーズンや、産卵のために海へ向かう8~9月は特に釣りやすく食味も良いです。

ウナギはどこで釣れる?

ウナギは街中の河川に広く分布していますが、特に海に近い汽水域に多く生息しています。物陰に隠れる習性があることから、テトラポットや捨て石、水草の周辺など障害物が多い場所は特に釣れやすいポイントです。

船釣り」カテゴリの人気記事

釣り方」カテゴリの人気記事

人気記事