PR

会員登録(無料)

ログイン

ブラクリ仕掛けを使った穴釣りで根魚を釣り上げよう!釣り方やおすすめのタックルもご紹介!

船釣りマガジン 編集部

防波堤やテトラエリアで手軽に実践できる穴釣りは、初心者からベテランまで幅広い層のアングラーに人気があります。

そんな穴釣りに用いる代表的な仕掛けがブラクリです。

シンプルな作りで扱いやすく、様々な魚種を狙えるのが魅力です。

今回はブラクリ仕掛けについて詳しく解説し、実際に釣りで使いたいおすすめのアイテムをご紹介します!

ブラクリとは

ブラクリはオモリとハリで構成されたシンプルな仕掛けのことで、主に穴釣りで用いられます。

穴釣りのポイントは岩やテトラが複雑に絡み合った暗い環境が多いため、仕掛けには引っ掛かりにくさと目立ちやすさが求められます。

その点ブラクリのオモリは円錐型やひし形などの独特なデザインをしており、岩と岩の間をすり抜けやすいよう作られています。

形状に関してはオモリ型だけでなく、メタルジグに似た形やインチク仕掛けのようなタイプも存在します。

これらはフラッシングや水押しに効果的で、ボトムでの安定感やエサの浮遊感を引き立てる事ができます。

また、カラーバリエーションが豊富なのもブラクリの特徴です。

中でも赤やグロー系カラーは根魚が好む色なので、他のカラーで釣れにくいと感じたら試してみましょう。

ブラクリを使うメリット

ブラクリ仕掛けは非常にシンプルで、ハリにエサを付けるだけで完成するので初心者の方でも簡単にセットできます。

また、先に述べた通りブラクリは岩の合間をすり抜けられるような形状に作られており、狭い場所でも魚を狙いやすいのがメリットです。

さらにコンパクトなサイズ感で持ち運びやすく、収納時のストレスがないのも嬉しいポイントです。

ブラクリに付けるエサ

ブラクリ仕掛けで狙うのは主にカサゴ・アイナメ・ソイなどの根魚です。

そのためエサには生き餌かワームを用いるのが一般的です。

生き餌の場合はアオイソメ・ゴカイ・エビ・カニ・フナムシなどがよく用いられます。

また、サバやサンマなどの魚の切り身もおすすめです。

魚皮を剥かずに3~5cm程度の短冊状にカットすれば、表面の銀色による光反射が期待できます。

ブラクリ仕掛けを使った釣り方

ブラクリのハリに通し刺しでエサを付けたら、ポイントに仕掛けを投入します。

階段を降りるようにスムーズに仕掛けがボトムまで到達したら、ラインにテンションを与えてフォールを繰り返します。

ラインがググっと引っ張られるアタリを感じたら、ロッドをしっかり振り上げてください。

エサ釣りの場合は派手にアクションさせなくても食い付いてくることが多いですが、ワームを使用する場合はリフト&フォールをまめに繰り返しながら誘いをかけるようにしましょう。

穂先が少しでも入り込んで曲がるようであれば、深く食い込むまでそのまま待機するのが効果的です。

また、魚が掛かったときに穴の奥深くに逃げられるのを防ぐために、リールのドラグはきっちり締めておきましょう。

ブラクリは仕掛け自体が非常にシンプルで扱いやすいので、釣りに慣れてきたら積極的に攻めるようにすると釣果アップにも繋がります。

ブラクリを使った釣りにおすすめのアイテム

ここからは、ブラクリを使った釣りで使いたいアイテムをご紹介します。

タックルに関してはバスフィッシング用やメバリング用のスピニングタックルを流用することができます。

また、各メーカーから穴釣り専用のタックルも多くラインナップされているので、それを活用しても良いでしょう。

穴釣りでは遠投する必要はないので、ロッドは6ft(1.8m)程度の短めのモデルで十分対応できます。

合わせるリールはスピニングリールでもベイトリールでも問題ありませんが、ロッドに合わせたサイズ感を選びましょう。

ブラクリ仕掛けに関しては様々な形状やタイプがリリースされているため、いくつか釣り場に持参し、状況に応じて使い分けると効果的です。

今回は数ある商品の中から、特に編集部おすすめのタックルやブラクリをピックアップしてご紹介します。

初心者の方でも使いやすいモデルを厳選していますので、ぜひ購入時の参考にしてくださいね!

ロッド

PRO MARINE(プロマリン) PG 極光テトラミニ 165

PRO MARINE(プロマリン) PG 極光テトラミニ 165

最安値価格
¥1,551(楽天市場)

Amazonへ ¥1,872

楽天市場へ ¥1,551

Yahoo!へ ¥1,551

プロマリンからリリースされている、振出式の穴釣り用ロッドです。

全長は1.65mと穴釣りに最適な長さですが、仕舞寸法は38cmと非常にコンパクトで、持ち運びや収納にも困りません。

自重は81gと軽量で、長時間でも疲労を感じることなく釣りに集中できます。

ロッドの穂先は敏感なので、エサに食い付いてきた魚の気配を目と手元の両方で感じ取ることが可能です。

また、ガイド径は小さめに設計されているためラインがすり抜けてしまう心配がなく、ロッドの曲がりにしっかり追従してくれます。

リールシートはスライド式で、スピニングリールでもベイトリールでも装着できるようになっています。

手持ちのリールと合わせてすぐに使えるのも嬉しいポイントです。

【全長】1.65m
【仕舞寸法】38cm
【自重】81g
【適合オモリ】1~10号

リール

シマノ(SHIMANO) キャスティング ベイトリール 両軸 18 バスライズ 初心者向け

シマノ(SHIMANO) キャスティング ベイトリール 両軸 18 バスライズ 初心者向け

最安値価格
¥4,056(amazon)

Amazonへ ¥4,056

楽天市場へ ¥4,598

Yahoo!へ ¥4,097

バスライズはシマノからリリースされている、エントリーモデルのベイトリールです。

4号程度のナイロンラインを100m巻けるキャパシティがあり、岩やコンクリートに擦れても安心して釣りを展開できます。

簡単な操作が可能なブレーキシステムを搭載しており、高いキャスト性能を誇ります。

基本スペックが高いにもかかわらず手に入れやすい価格帯で、コスパの良さも人気の理由です。

穴釣りにはもう少しコンパクトなリールを用いることもありますが、こちらのモデルを選んでおけば魚のバイトが遠のいたときにちょっとした距離を投げて探ることができます。

外装に施された防腐処理により、海水にも強く水洗いのメンテナンスで長く使い続けられます。

【自重】200g
【ギア比】7.2
【最大ドラグ力】5.0kg
【ナイロン糸巻量(lb-m)】12-130、14-110、16-100

ブラクリ仕掛け

ハヤブサ(Hayabusa) 直撃 穴撃ちブラクリ ドロップストライク HE112 5-4

ハヤブサ(Hayabusa) 直撃 穴撃ちブラクリ ドロップストライク HE112 5-4

最安値価格
¥369(Yahoo!)

Amazonへ ¥478

楽天市場へ ¥399

Yahoo!へ ¥369

ハヤブサからリリースされているブラクリ仕掛けです。

中通し式のオモリは特殊な形状をしており、岩と岩の隙間や入り組んだテトラの奥までスムーズに滑り込んでくれます。

表面に付いた大きな目玉と甲殻類に似せたカラーは、魚の食いを積極的に誘発します。

オモリの下には多面体の反射ビーズが配置されており、オモリに擦れることで音も発生させるので集魚効果が高まります。

ハリは硬くて刺さりが良いので、魚のアゴにしっかり掛かってくれるでしょう。

ダイワ(DAIWA) 快適波止リグ ブラクリスイマーSS 8g ケイムラレッド

ダイワ(DAIWA) 快適波止リグ ブラクリスイマーSS 8g ケイムラレッド

最安値価格
¥492(楽天市場)

Amazonへ ¥616

楽天市場へ ¥492

Yahoo!へ ¥492

こちらはダイワからリリースされている、新しい形状のブラクリ仕掛けです。

一般的なブラクリは太くボリュームのある形をしていますが、快適波止リグ ブラクリスイマーSSは扁平なフォルムをしているのが特徴です。

水中に投入したときにヒラヒラとゆっくり落ちていくので、防波堤の際の垂直になった壁や岩盤でも、沿うようにじっくり探ることができます。

ケン付きのサクサスフックは貫通力が高く、虫エサやワームをしっかり取り付けられるだけでなく、使用時のズレも防止してくれます。

ウエイトのラインナップが幅広いため、釣り場の状況によって使い分けられるのも魅力です。

ブラクリを使った穴釣りで人気の根魚を釣り上げよう!

今回はブラクリについて詳しくご紹介しました。

穴釣りで定番のブラクリはシンプルで使いやすく、初心者の方にもおすすめの仕掛けです。

身近な防波堤で手軽に人気魚種を狙えるので、ぜひ一度挑戦してみてくださいね。

様々な形状やカラーを試してみて、自分が釣りやすいブラクリを見つけましょう!

ブラクリについて詳しくはこちらの記事をチェック!

この記事に関するよくある質問

ブラクリ仕掛けを使うメリットは何ですか?

ブラクリ仕掛けは非常にシンプルで、ハリにエサを付けるだけで完成するので初心者の方でも簡単にセットできます。また、ブラクリは岩の合間をすり抜けられるようなの形状に作られており、狭い場所でも魚を狙いやすいのがメリットです。さらにコンパクトなサイズ感で持ち運びやすく、収納時のストレスがないのも嬉しいポイントです。

ブラクリにはどんなエサを付けますか?

ブラクリ仕掛けで狙うのは主にカサゴ・アイナメ・ソイなどの根魚です。そのためエサには生き餌かワームを用いるのが一般的です。生き餌の場合はアオイソメ・ゴカイ・エビ・カニ・フナムシなどがよく用いられます。また、サバやサンマなどの魚の切り身もおすすめです。

船釣り」カテゴリの人気記事

仕掛け」カテゴリの人気記事

人気記事