PR

会員登録(無料)

ログイン

[~時代が変われば仕掛けも変わる~令和版!!沖釣り仕掛けガイド(第12回)]【第2章】テンビン仕掛け②アマダイ仕掛け

隔週刊つり情報編集部

近頃、各地で好調が続いていて、秋~冬の狙い物として人気が増しているアマダイ。

ノーマルやライトのいずれでも楽しむことが可能だが、仕掛けは同じである。

ハリは飲まれにくさとエサの付けやすさを視野に

アマダイ狙いは底付近、浮いても底上1mほどに付けエサがくるのが理想とされるため、仕掛け全長をあまり長くする必要なはく、全長2mが一般的だ。
 
枝スの接続には自重のあるクレン親子サルカンなどを使用することが多い。

アマダイ仕掛けは付けエサを底付近へ落ち着かせるため先バリの上にガン玉を付けることもあるが、接続具にある程度重さがあればガン玉は必要ないと考える人もいる。
 
ハリはチヌやマダイバリのほか、軸長で飲まれにくい丸カイズを愛用する人も多い。

付けエサのオキアミがズレにくいケン付きタイプのハリも人気がある。

タックルガイド

◆ロッド
アマダイ釣りはオモリ60~80号が標準だが、近年はオモリ40~60号のライトタックル船も増えている。
いずれも竿は全長2m前後で、アタリの取りやすい8:2~7:3調子がおすすめだ。

◆リール
釣り場の水深は浅くて50~60m台、深場では90~100mを狙うだけに電動リールの使用が一般的。
ただし手持ちで誘うことが多いだけに超小型タイプのほうがいい。

◆道糸
ノーマルの場合はPE3~4号、ライトの場合はPE2号以下が目安だが、詳細は各船宿のレギュレーションに従う。
いずれの場合も道糸は最低でも200mは巻いておきたい。

◆付けエサ
基本はオキアミの1匹付け。
付けエサはほぼ船宿で用意されるが、オキアミだけが頼りの釣りだから、形のいい市販品を購入してくる人もいる。

ダイワ(DAIWA) 船竿 アナリスターアマダイ 195 釣り竿

ダイワ(DAIWA) 船竿 アナリスターアマダイ 195 釣り竿

最安値価格
¥23,241(楽天市場)

Amazonへ ¥23,485

楽天市場へ ¥23,241

ダイワ(DAIWA) 電動リール 17 レオブリッツ 200J(2017モデル)

ダイワ(DAIWA) 電動リール 17 レオブリッツ 200J(2017モデル)

最安値価格
¥59,800(amazon)

Amazonへ ¥59,800

楽天市場へ ¥68,912

釣行の写真

ライトの場合は手巻きの両軸で頑張る人もいる

釣行の写真

竿はノーマル、ライトを問わずに先調子のほうが外道を含めた細かなアタリを取りやすい

リールの写真

ダイワ200番、シマノ300~600番といった超小型電動が使いやすい

エサの写真

オキアミは真っすぐていねいに刺す

仕掛けの素材

◆ハリ
エサの付けやすさ、ハリの飲まれにくさから軸の長い丸カイズやケン付きチヌなどがおすすめ。

◆ガン玉とサルカン
潮の速いときは付けエサが海底から浮き上がりがち。
そんなときにはガン玉や親子サルカンのサイズを替えて重さ調整するといい。

◆オモリとテンビン
ノーマルのオモリは80号。
ライトは船により40~60号を使い分ける。
テンビンはいずれもストレートタイプがハリスが絡みにくい。

仕掛け寸法の考え方一例

これといった正解があるわけではないが、仕掛けを自作するときは各ハリスをどれくらいの長さにすればいいか悩むもの。

考え方の一例が左図に示した寸法。

モトスを80cm、枝スを20cm、先ハリスを120cmとすることでハリ(付けエサ)の間隔がちょうど1mずつになる。

付けエサの位置がイメージしやすく、タナ取りにも迷わない。

ショートタイプの小づき仕掛け

意見は分かれるが、アマダイは積極的に小づいて誘ったほうがいいという人もいて、その場合には図のようにエサの動きをよりよくするためモトスを付けない、または短くしたタイプの仕掛けを使うこともある。

2つの付けエサを底付近で揺すってアピールするイメージだ。

釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメする釣り船はこちら!

【関東アマダイ船】人気ランキング

【関東アマダイ船】価格ランキング

隔週刊つり情報(2020年11月15日号)※無断複製・転載禁止

船での沖釣りを中心に季節の釣り情報が満載!

隔週刊誌 つり情報

つり情報は、毎月1日と15日に発売されている隔週刊誌です。
旬の沖釣りをメインにあらゆるシーンの情報が掲載されており、初心者から経験者まで楽しめる内容でお届けしています。
釣り場や釣り船からのレポートは臨場感たっぷり!沖釣りアングラーには欠かせない釣り情報誌です。

公式HP・SNSをチェックしよう

  • つり情報公式HPへ
  • つり情報公式Facebookへ
  • つり情報公式Youtubeへ
  • つり情報公式twitterへ

公式youtubeチャンネルでは、
誌面連動動画いつでも観れます!

最新号はこちら!

「つり情報 3月1日号 No.1092」
2月15日(木)発売

つり情報 最新号はこちら

定価690円

巻頭特集
早春の
船釣りフェスタ
  • ◎ 三浦半島のマルイカ
  • ◎ 外房のサバ&ヤリイカ
  • ◎ 日立の一つテンヤマダイ
  • ◎ 相模湾のフグ
  • ◎ 東京湾のメバル・カサゴ

青物クーラー事情

第2特集
釣りフェスティバル2004で見つけたほしい!買いたい!!
最新釣具
カラー特集
今が釣りどき! 食べどき!!寒サバ
沖釣りカレッジ26
晴山由梨の
ライトアジ教室

最新号はお近くの書店または釣具店でお買い求め下さい。

オトクな定期購読情報はこちら

オトクな定期購読情報はこちら

定期購読

電子書籍でも今すぐチェック

  • App Storeからつり情報公式アプリをダウンロード
  • amazon kindleでつり情報をチェック
  • dマガジンでつり情報をチェック
  • 楽天マガジンでつり情報をチェック

船釣り」カテゴリの人気記事

仕掛け」カテゴリの人気記事

隔週刊つり情報」カテゴリの人気記事

人気記事