PR

会員登録(無料)

ログイン

~料理はB級、釣り人C級~令和弐年Bグル隊【番外編】BよりA級、自信のイカ料理!奇跡のごくうまレシピの巻

隔週刊つり情報編集部

ども、釣りたてのうまい魚でキューッとやりてぇなぁ~なんて思いつつ、日々ギョニソーと安酒でしのいでいるノブっす。

今回お届けするのはオレの好きなイカ料理や、これまで登場してくれたBグル隊員や船長、同船したお客さんに教えてもらったイカ料理などをご紹介。

どの品も簡単に作れて超ウマなのでぜひトライしてみてくだされ。

イカってどう食べてもうまいッスよね。

あぁ、早く釣りたてのイカで飲みてぇッス。

隊長★竹田 信彦Nobuhiko Takeda

隊長とはいっても釣りがうまいワケではなく、常に隊員の釣果をあてにしているビンボーライター。

うまい魚で酒を飲むことを生きがいにしていて、芋焼酎とバイスサワーがないと死んでしまう50歳のオッサン。

食事の写真

やっぱイカうめぇ~お酒が止まんねぇ~

ビールに合いまくり!マルイカフライ

マルイカ船でオレの隣で釣っていたお客さんが教えてくれたのがコレ。

マルイカの甘みと衣のサクサク感が相まってビールに合いまくり。

コツは揚げるときの溶きタマゴにマヨネーズを大さじ1杯混ぜること。

こうすると脂で身がコーティングされて揚げるときに油跳ねしなくなりやす。

ソースやケチャップを付けてどうぞ!

◆材料/タマゴ、パン粉、塩、コショウ、揚げ油

おいしくてオシャレな一品!マルイカの洋風イカ飯

以前、釣り好き女子のKさんが教えてくれたのがこの洋風イカ飯。

マルイカの胴の部分に冷凍ピラフを詰め込んで電子レンジでチンするだけなんですが、これがお店レベルのおいしさ。

プリッとしたマルイカの食感にピラフとトマトソースが加わってうまいのなんの。

子供や女子に作ってあげれば大喜び間違いなしでありやす。

コツは必ずフォークを使って身に空気穴を空けること。

これをやらないとチンしたときにボンッと破裂しちゃいやす。

◆材料/マルイカ、冷凍ピラフ、市販のトマトソース、乾燥パセリ(付け合わせはボイルしたアスパラとソテーしたエリンギ)

①ゲソと内臓を抜いて水洗いし、キッチンペーパーなどで胴の皮をむき、フォークを刺して空気穴を空ける

②①に冷凍ピラフを半分程度詰め込む

③ピラフがこぼれないように楊枝で止めて3分ほど電子レンジにかける

④③を一口大に切り、市販のトマトソースを敷いた皿に乗せれば完成

釣り人の写真

【ノブのイカ釣りあるある】やっときたのにゲソだけになっちゃったよ~!

飲んべえ垂涎の的・スルメの沖漬け

生きているスルメに甘辛のタレを吸わせて、おいしくしちゃおうってんだから沖漬けを思いついた人は天才だ。

たぶん飲んべぇだったんだと思いやす。

身やゲソを濃厚な肝に絡めてペロッとやり、舌を酒でキューッと洗い流す瞬間はまさに至福の時。

想像しただけでよだれが出てきやしたよ。

紹介している漬けダレは基本的なものなので、ショウガやニンニクなどを加えてオリジナルを作るのもアリ。

ジャンジャン釣って漬けまくりてぇ!

◆材料/スルメ、しょう油、酒、ミリン、だし昆布

①漬けダレは同量のしょう油、酒、ミリンを合わせてだし昆布を1枚入れ、ひと煮立ちさせて冷ましておく

②タッパーなどに①を入れ、海水を吐かせた生きたスルメを漬ける

③冷蔵庫でひと晩寝かせ、アニサキスがいる可能性もあるので傘袋などに入れて24時間以上冷凍する

④不要な内臓を取り、胴、ゲソ、肝を食べやすい大きさに切り分ける

丼にしてもうまいよ!スルメの沖漬け丼

お酒を飲まない人には沖漬けの丼がおすすめ! 

もみ海苔を敷いたご飯の上に、細切りにした沖漬けを盛りつけて肝もイン。

身と肝を混ぜ合わせてかっ込めば、幸せになれること間違いなし。

コリッとした歯ごたえと甘辛で濃厚な味わいがたまりやせん。

そういえば痛風が出たときは、シメにコレも食べちゃったんだった。

そりゃ、痛くなるワケだよねぇ。ともあれマジでうまいのでお試しあれ!

◆材料/スルメ、しょう油、酒、ミリン、だし昆布、白ゴマ、小ネギ、ワサビ、ご飯

痛風持ちは食べ過ぎ注意!沖漬けの炙り

沖漬けをねぇ、ガスバーナーで軽く炙ると香ばしくなって、これがまたうまいの。

肝じょう油に絡めていただけば、飲んべぇは昇天確実でありやす。

ただし、痛風持ちは食べ過ぎに注意。

以前、飲みながら丸まる1杯食べたら、翌日に痛風発作が発症、のたうち回りやした。

でもうまいから、また食べちゃうんだよねぇ。

痛風持ちの人は尿酸値を下げる薬を飲んでからいただくことをおすすめしやす。

◆材料/スルメ、しょう油、酒、ミリン、だし昆布

食感がなんとも楽しい・スルメのなめろう

Bグル隊の隊員でイカジャンキーSさん(酒豪)が教えてくれやした。

スルメをなめろうにするなんて思いもよらなかったけど、作ってみると想像以上のおいしさ! 

味噌のうま味、薬味の風味とともに口の中でプリッと身がはぜる食感がなんとも楽しく、すぐにわが家の定番メニューに仲間入りしやした。

酒のつまみはもちろん、ご飯に乗せてかっ込むのもあり。

半分ほど食べたら熱あつのだし汁をかけてお茶漬けにするのもいいですな!

◆材料/スルメ、味噌、オオバ、ショウガ、タマネギ、ミョウガ

①スルメの胴を開いて内臓やゲソ、エンペラを取り去り皮をむく

②①をサイコロ状に切る

③ショウガをすりおろし、ほかの薬味はみじん切りにする

④②と③を合わせ味を見ながら味噌を適量入れて包丁でよくたたき、軽くゆでたゲソを合わせて完成

釣り人の特権!スルメの船上干し

炙ったスルメの船上干しに七味&マヨネーズをちょこんと付けて・・・。

香ばしくて、うまいよねぇ。

1枚ずつラップフィルムでくるんで冷凍しておけばしばらくは持つし、飲みたくなったときに炙って切ればいいだけだから実に便利。

◆材料/スルメ、マヨネーズ、七味

屋台の100倍ウマイ・スルメのイカ焼き

きれいにした肝を胴に入れ、グリルで焼いたイカ焼きも外せない一品。

これにバターを乗せ、しょう油をチョロッと垂らせば屋台の100倍うまいイカ焼きの完成。

肝の濃厚な味わいも決まってヤミツキになるおいしさでありやす。

◆材料/スルメ、バター、しょう油

スタミナ満点!スルメのキムチ炒め

これからの暑い季節におすすめなのがスルメのキムチ炒め。

ピリ辛でニンニクの香りも効いたスタミナ満点の一品でありやす。

まず刻んだニンニクとゴマ油でスルメと野菜を軽く炒めて塩、コショウを振りやす。

んで、キムチを入れてサッと炒めれば完成。

ビールやご飯のおかずにピッタリ。

火を通しすぎるとスルメが硬くなるので、短時間でサッと炒めるのがおいしく作るコツでありやす。

◆材料/スルメ、ネギ、ニンニク、ニンニクの芽、キムチ、塩、コショウ、ゴマ油

船長に教わりました!スルメのホイル焼き

西伊豆仁科港の惣晴丸へBグル隊のメンバーで夏休み釣行。

そのときに佐藤和宏船長(カズ兄ぃ)が作ってくれたのが、スルメのホイル焼き。

海の男が作るだけあって調理法は実に豪快でスルメを切ったりしません。

釣りたてのスルメをアルミホイルに乗せて味付けし、くるんで焼くだけ。

蒸し焼きになった身は軟らかく、肝のうま味も加わって絶品。

感動的にうまくてあのときは(も)飲んだなぁ。

カズ兄ぃに感謝でありやす。

◆材料/スルメ、タマネギ、バター、日本酒、しょう油

①アルミホイルを敷き、スルメを切らずにそのまま乗せ、薄く切ったタマネギを乗せて、バターを3カケ置く

②日本酒を少量振りかける

③しょう油を適量振りかける

④アルミホイルで包んで中火で10~15分ほど焼けば完成

クセになるピリ辛おつまみ・アオリイカのゲソとエンペラの食べラーあえ

この食べラーあえは本誌連載「船宿探訪」などで活躍する釜井昌二くんが教えてくれたメニュー。

ゆでて水で冷やしたアオリイカのエンペラやゲソをネギやワカメと一緒に盛りつけ、食べるラー油であえていただく絶品おつまみ。

コリコリ食感のエンペラとゲソに、食べるラー油のちょっとした辛みとうま味・・・まずいワケがありませぬ。

さすがは料理好き、酒好きのカマちゃんでありやす。

◆材料/アオリイカ、お刺身ワカメ、小ネギ、食べるラー油

超ぜいたく!アオリイカ入り焼きそば

オレにしては珍しくというか奇跡的にアオリイカが数杯釣れちゃった数年前。

もしかしたらアオリイカの身を入れて焼きそばを作ったらスゲーうまいんじゃないかと作ったのがこの一品。

そのお味はというと、シコッとした歯触りのアオリイカの身が焼きそばと絶妙にマッチしてうまいのなんの。

飲んだ後に刺身が余ったりしたらシメにぜひ作ってみて。

マジでおいしいよ!

◆材料/アオリイカ、袋入りの焼きそば、キャベツ、モヤシ、アオサ、紅ショウガ

釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメする釣り船はこちら!

【関東ケンサキイカ船】人気ランキング

【関東スルメイカ船】人気ランキング

【関東アオリイカ船】人気ランキング

隔週刊つり情報(2020年6月15日号)※無断複製・転載禁止

船での沖釣りを中心に季節の釣り情報が満載!

隔週刊誌 つり情報

つり情報は、毎月1日と15日に発売されている隔週刊誌です。
旬の沖釣りをメインにあらゆるシーンの情報が掲載されており、初心者から経験者まで楽しめる内容でお届けしています。
釣り場や釣り船からのレポートは臨場感たっぷり!沖釣りアングラーには欠かせない釣り情報誌です。

公式HP・SNSをチェックしよう

  • つり情報公式HPへ
  • つり情報公式Facebookへ
  • つり情報公式Youtubeへ
  • つり情報公式twitterへ

公式youtubeチャンネルでは、
誌面連動動画いつでも観れます!

最新号はこちら!

「つり情報 12月15日号 No.1063」
12月1日(木)発売

つり情報 最新号はこちら

定価690円

巻頭特集
イワシ泳がせの定番ターゲット冬に釣りたい
マハタとヒラメ

青物クーラー事情

第2特集
茨城&東京湾でヒートアップ激アツ! 冬のマダコ
第3特集
江戸前の秋を楽しむ船釣りハゼ遊び
秋の安全運動特別企画
あなたの
ライジャケ大丈夫?

最新号はお近くの書店または釣具店でお買い求め下さい。

オトクな定期購読情報はこちら

オトクな定期購読情報はこちら

定期購読

電子書籍でも今すぐチェック

  • App Storeからつり情報公式アプリをダウンロード
  • amazon kindleでつり情報をチェック
  • dマガジンでつり情報をチェック
  • 楽天マガジンでつり情報をチェック

船釣り」カテゴリの人気記事

釣り料理・レシピ」カテゴリの人気記事

隔週刊つり情報」カテゴリの人気記事

人気記事