PR

会員登録(無料)

ログイン

釣り用長靴の種類とは?ソールごとのおすすめモデルを厳選してご紹介!

船釣りマガジン 編集部

みなさんは普段どのような靴を履いて釣りに出かけていますか?

フィッシングシューズには様々な形がありますが、中でも特に実用的なのがブーツタイプの長靴です。

長靴を着用していれば、雨の日の釣行や波をかぶりやすい釣り場でも安心して釣りを楽しむことができます。

今回はそんな釣り用長靴にフォーカスし、特徴やソールの種類について詳しく解説していきます。

おすすめの釣り用長靴も厳選してご紹介しますので、購入を検討している方はぜひ参考にしてくださいね!

釣り用長靴の特徴

釣りに用いる長靴は足全体を覆ってくれるので、防水性が高く安全です。

そのため、足場の悪い磯や滑りやすい船上でも安心して使うことができます。

長さにはショート丈とロング丈の2種類があり、釣り場に合わせて使い分けが可能です。

ショートタイプの釣り用長靴はカバーできる範囲は狭いですが、着脱しやすく動きやすいのがメリットです。

一方ロングタイプは重くなりがちで通気性には劣りますが、水の侵入をしっかり防いでくれるので水たまりや大きな波にも対応できます。

釣り用長靴を履くときは・・・

釣り用長靴を着用すると、水辺に立っても少々のことでは靴の中に浸水してくることはありません。

ウェーディングゲーム(=水中に立ち込んでおこなう釣り)とまでは言わずとも、一歩水中に足を踏み入れるだけでアプローチの幅が広がります。

しかしあまりにも入り込みすぎると危険なので、目で見て水深を把握できる範囲までにしておきましょう。

また、水中では足を上げて歩くのではなく、すり足でゆっくり進むことを心がけてください。

思わぬところに漂流物が流れ着いている場合もあるので、怪我をしないよう注意しておくことが大切です。

釣り用長靴のソールについて

釣り用長靴のソールには、大きく分けてラジアルソール・スパイクソール・フェルトソールの3種類があります。

素材によって特徴が異なり、期待できる効果や滑りにくさも変わってきます。

それぞれの違いをきちんと理解した上で、出向く釣り場に合わせてソールを選びましょう。

①ラジアルソール

ラジアルソールは一般的な長靴に似たゴム製で、釣り用シューズによく使われるソールです。

様々な形状の溝が複数刻まれており、グリップ力が高く滑りにくいのが特徴です。

防波堤や船のデッキなど平らな場所での使用に適していますが、ゴツゴツした岩場や藻が残っている磯では滑りやすいので注意しましょう。

堤防釣りや船釣りによく出かけるという方は、1足持っておくと幅広く使い回せます。

②スパイクソール

スパイクソールは凹凸のあるスパイクを装備したソールで、足場の悪い釣り場でも安心して使うことができます。

特に地磯での使用に適しており、滑りやすい岩肌でも安定感を感じられます。

しかし平らな堤防や船上ではグリップが効きにくく、歩きづらいのがデメリットです。

また、船上ではスパイクが床を傷つけてしまう可能性があるので、使用は控えるようにしましょう。

③フェルトソール

フェルト生地で作られたフェルトソールは、濡れた場所でも滑りにくいのがメリットです。

コンクリートの上やサーフ、ゴロタ石が多いエリアで活躍するソールで、シーバスゲームや渓流釣りなどに適しています。

ラジアルソールやスパイクソールに比べると劣化が早い傾向にありますが、ソールをこまめに交換すれば問題なく使用できます。

また、スパイクピンが組み合わされた、フェルトスパイクソールと呼ばれるタイプの商品もリリースされています。

フェルトスパイクソールは両者の良いとこ取りをしており、様々な釣り場でオールラウンドに履くことができます。

藻やコケが生えた滑りやすい場所でも、スパイクピンが地面をしっかりとらえ、フェルト生地によってさらにグリップ力を向上させています。

おすすめの釣り用長靴

ここからは、編集部おすすめの釣り用長靴をピックアップしてご紹介します。

メーカーごとに特徴が異なり、デザインも様々なものがリリースされています。

見た目だけではなく、防水性能やソールなど機能面もしっかり確認しておきましょう。

今回はAmazonで評価やレビューが高い商品を中心にまとめています。

3種類のソールごとにおすすめの長靴を厳選していますので、ぜひ購入時の参考にしてくださいね!

ラジアルソールの釣り用長靴

シンプルで汎用性の高い1足

シマノ(SHIMANO) ラジアルブーツ FB-015S イエローグリーン L

シマノ(SHIMANO) ラジアルブーツ FB-015S イエローグリーン L

最安値価格
¥6,680(楽天市場)

Amazonへ ¥7,547

楽天市場へ ¥6,680

シマノからリリースされている釣り用長靴です。

ソールには複雑な形状の溝が刻まれており、グリップ力に優れています。

磯場や防波堤、船上など釣り場を問わず使用でき、1足持っていると重宝します。

さらに防水加工により、内部への水の侵入を効果的に抑制してくれます。

シンプルなデザインで使いやすく、飽きずに履き続けられるのも魅力です。

折りたたみ可能で持ち運びに便利

ダイワタイトフィットラジアルコンパクトブーツ CB-3350-T ネイビー large

ダイワタイトフィットラジアルコンパクトブーツ CB-3350-T ネイビー large

最安値価格
¥5,420(amazon)

Amazonへ ¥5,420

楽天市場へ ¥5,736

コンパクトに折りたためる、携行性に優れた釣り用長靴です。

伸縮性のあるオリジナルのラバー素材を採用しており、折りたたみやすさに定評があります。

着用時は長靴がずり落ちないよう設計されており、フィット感も抜群なので釣りに集中できます。

かかと部分に搭載されたキックオフが脱ぎやすさを叶え、着脱のストレスを感じさせません。

付属の専用袋にコンパクトに収納できるため、釣り場でサッと履き替えることができます。

スパイクソールの釣り用長靴

コスパ抜群で初心者におすすめ

浜田商会 プロマリン スパイクブーツ ブラック FTA102 LL(27~27.5cm)

浜田商会 プロマリン スパイクブーツ ブラック FTA102 LL(27~27.5cm)

最安値価格
¥2,650(楽天市場)

Amazonへ ¥3,220

楽天市場へ ¥2,650

プロマリンからリリースされている釣り用長靴です。

ソールの溝が深く安定した作りになっており、滑りやすい磯や岩場でも安心して使うことができます。

履き口には柔らかい素材を採用しており、足に合わせて紐で絞り込める仕様です。

ブラックカラーのシンプルなデザインは使い勝手が良く、どんなスタイルにも馴染んでくれます。

低価格帯なので手に入れやすく、初めの1足を探している方にもおすすめです。

機能性と履き心地を兼ね備える

ダイワ ネオブーツ(スパイク) グレー NB-3105 L

ダイワ ネオブーツ(スパイク) グレー NB-3105 L

最安値価格
¥13,130(amazon)

Amazonへ ¥13,130

楽天市場へ ¥13,992

クッション性が高く快適な履き心地が魅力の釣り用長靴です。

長靴表面には特殊なゴム素材を採用しており、保温性や耐久性に優れています。

フィット感や機動性を追求した足型で、長時間履き続けても疲れを感じづらい設計になっています。

また、長靴のサイドに付いたファスナーやかかとに搭載されたキックオフにより、着脱しやすいのもポイントです。

スパイクピンは片足につき30本装備されており、高いグリップ性能を誇ります。

フェルトソールの釣り用長靴

幅広いサイズ展開で自分に合ったモデルが見つかる

プロックス(Prox) テフロンポリエステルウェダーブーツ(フェルト) LLサイズ PX337LL

プロックス(Prox) テフロンポリエステルウェダーブーツ(フェルト) LLサイズ PX337LL

最安値価格
¥3,927(楽天市場)

Amazonへ ¥4,644

楽天市場へ ¥3,927

膝下までの長さがある実用的な釣り用長靴です。

可動部分にはスレに強く破れにくいリップストップ生地を採用しており、動きやすさを実現しています。

また、表面にはテフロン加工、裏地にはPVCコーティング加工が施されており、防水性にも優れています。

長靴の履き口は紐で調整可能で、自分に合ったフィット感を追求できます。

サイズ展開も3S~6Lと幅広く、様々なアングラーにおすすめのモデルです。

重ね着もできる冬場におすすめのタイプ

シマノ(SHIMANO) サーマル・カットラバーピンフェルトブーツW(ワイドタイプ) FB-038R レッド L

シマノ(SHIMANO) サーマル・カットラバーピンフェルトブーツW(ワイドタイプ) FB-038R レッド L

最安値価格
¥11,990(amazon)

Amazonへ ¥11,990

楽天市場へ ¥12,012

シマノからリリースされている、ワイドタイプの釣り用長靴です。

フェルト生地にスパイクピンが付いたフェルトスパイクソールで、高いグリップ力を誇ります。

冬におすすめの防寒仕様で、熱放出が少なく靴内部の温かさを保つサーマルブーツになっています。

保温材にはクロロプレンが使われており、足元全体の保温性に優れています。

こちらはゆったり着用できるワイドタイプで、ふくらはぎの締め付けが苦手な方にもおすすめです。

履き口が広いので重ね着にも対応でき、冬場に重宝します。

自分に合った釣り用長靴を見つけよう!

今回は釣り用長靴について詳しくご紹介しました。

足元に危険の多い釣り場では、最適な長靴を着用して身の安全を守ることが大切です。

釣り用長靴はソールごとに適する釣り場が異なるので、状況に応じてうまく使い分けるようにしましょう。

自分に合った長靴を履いて快適に釣りを楽しんでくださいね!

釣り用長靴について詳しくはこちらの記事をチェック!

この記事に関するよくある質問

釣り用長靴の特徴は何ですか?

釣りに用いる長靴は足全体を覆ってくれるので、防水性が高く安全です。そのため、足場の悪い磯や滑りやすい船上でも安心して使うことができます。長さにはショート丈とロング丈の2種類があり、釣り場に合わせて使い分けが可能です。

釣り用長靴にはどんなソールがありますか?

釣り用長靴のソールには大きく分けて3種類あります。ラジアルソールは一般的な長靴に似たゴム製で、グリップ力が高く滑りにくいのが特徴です。スパイクソールは凹凸のあるスパイクを装備したソールで、足場の悪い釣り場でも安心して使うことができます。フェルトソールは濡れた場所でも滑りにくいのがメリットで、コンクリートの上やサーフ、ゴロタ石が多いエリアで活躍します。

船釣り」カテゴリの人気記事

釣りウェア」カテゴリの人気記事

人気記事