PR

会員登録(無料)

ログイン

船釣り入門!ティップランエギングの楽しみ方を詳しくチェック

船釣りマガジン 編集部

船からエギを落とし込んでアオリイカを狙う、ティップランエギング。

ショアからのキャスティングゲームよりも、効率よくアオリイカをゲットできると評判です。

その釣り方やおすすめのタックルについて、詳しくご紹介しましょう。

ティップランエギングってどんな釣り方なの?

ティップランエギングとは、船の上からアオリイカをターゲットにするエギングスタイルのことです。

ショアからエギをキャスティングする通常のエギングゲームとは異なり、キャストせずにボートの直下を丁寧に探ります。

専用ロッドを操作して、シャクリとステイを繰り返しながらエギを躍らせていきます。

そのステイの最中に、ロッドティップが曲がり込んたり戻ったり。

アタリが出た!と判断してフッキング動作へ移行するので、ティップランという名前が付けられたのです。

ティップランエギングで狙う水深は、10mから40m前後と、近海の深場になります。

アオリイカが岸際から離れて深場へと落ちていく、秋から冬、早春までがティップランを楽しめる時期といえるでしょう。

経験値の高い船長さんやガイドスタッフのいる乗合船なら、アオリイカが落ちた先の深場を数多く知っているでしょう。

ショアエギングゲームのように、先行者がいたら釣りを諦めるような展開にはなりにくいです。

しっかりと船長さんの指示にしたがって、ティップラン専用エギを投入するようにしましょう。

次に注目したいのが、ティップランエギング用のタックルです。

ロッドは、そのロッドティップでアタリを取るので、繊細に仕上げられたものを選ぶようにしましょう。

ロッドティップが入り込むような明確なアタリばかりでなく、曲がっていたロッドティップが戻る場合もアタリだと判断しなければなりません。

当然そういったアタリは、手元に伝わってこないことが多いので注意が必要です。

ラインテンションの切り替わりを目でとらえられるように、ロッドティップには明るめの着色が施されています。

ティップランエギング用ロッドの一般的なスペックとして、長さは6ftから6ft台後半ぐらいが扱いやすく、LからMパワーブランクスのスピニングロッドが豊富に揃っています。

ティップランエギングに用いるスピニングリールをチェック!

ティップランエギングに用いるリールは、ソルトウォーターゲームに対応したスピニングリールがベストです。

サイズは、ラインキャパやドラグレスポンスから考えて、3000番クラスがマッチするでしょう。

スプールに巻くラインは、伸びを抑えたPEラインで決まり。

0.6号ぐらいを選んでおくと、着底のタイミングやアタリをとらえるのに適しています。

風や潮の流れの影響を受けにくい、細めのPEラインを使いこなせるようになりましょう。

10mおきに色分けされているものなら、アタリを読み取ったりラインの放出量を把握するのに便利です。

200m以上巻いておけば、じゅうぶん対応できるのではないでしょうか。

ショックリーダーラインは、沈みのいいフロロカーボン素材のものにして、太さは2号から2.5号程度のものをFGノットで結び付けておけばOKです。

ティップランエギング用のエギはどんなものを使えばいいの?

ティップランエギングには、専用のエギが豊富にリリースされています。

ショアからキャスティングして用いるエギは、ボディの鼻先部分にラインアイが付いていますが、ティップラン用のエギは、頭部の上部分にラインアイがあります。

そうすることで、狙っている水深まで素早くエギをフォールさせることができますし、頭部にウエイトを集中させることも可能になります。

また着底したときのエギの姿勢が、アオリイカにとって抱き付きやすいカタチになるメリットも併せ持っています。

ティップランエギングをスタートする際には、3号から3.5号程度のエギ、すなわち25gから50g程度のウエイトを持ったものを揃えておくようにしましょう。

それぞれのウエイトを3色から4色ほど用意しておけば、釣り場のシチュエーションに合わせてローテーションを実施できます。

エギのヘッド部分に着脱できるオモリ=マスクシンカーも、数多く販売されています。

このパーツを付けることによって、より一層素早く確実に着底させたり、潮の流れに負けずにキビキビとアクションさせたりできるでしょう。

ティップランエギングの釣り方を詳しく解説している動画はこちら

ティップランエギングによる釣り方の基本をご紹介しましょう。

まずはエギをフォールさせて、着底するのを待ちます。

この間にアオリイカが抱いてくることも多いので、ラインテンションの変化を見逃さないようにしてください。

着底したらシャクリを入れて、再度フォールさせてからステイの順に繰り返します。

特にフォール時は重要で、確実に着底の瞬間を把握して、ラインテンションを注視するように心がけましょう。

アタリを感じ取ったら、ロッドを振り上げて鋭くフッキングをおこなってください。

ティップランエギングにおすすめのタックルを選んでみた!

それではティップランエギングを楽しむのにおすすめのタックルをご紹介しましょう。

ロッドは、繊細でよく曲がり込みやすい専用のものを選びます。

スピニングロッドなら、エギを操作しながら微細なアタリにも気づきやすいでしょう。

アブガルシア(Abu Garcia) ティップラン エギング ロッドオーシャンフィールド OFRS-67M/610ML-Stip. ひとつテンヤ ひとつスッテ ボートアジング 替えティップ付き スピニング 2ピース

アブガルシア(Abu Garcia) ティップラン エギング ロッドオーシャンフィールド OFRS-67M/610ML-Stip. ひとつテンヤ ひとつスッテ ボートアジング 替えティップ付き スピニング 2ピース

最安値価格
¥12,500(楽天市場)

Amazonへ ¥13,410

楽天市場へ ¥12,500

Yahoo!へ ¥12,500

アブガルシアからリリースされている、替えロッドティップの付いたティップランエギング用スピニングロッドです。

全長は2.01mと2.08mの2種類から選ぶことができるようになっています。

仕舞寸法は111cmと短いので、船やボートデッキまで持ち運ぶのにとても便利です。

標準自重は100gと軽めで、先径/元径は0.9/9.1mmと細めです。

適合するエギのサイズは、67ロッドティップのほうが3.5から4号まで。

610ロッドティップのほうが、3号から3.5号までです。

適合するPEラインは、67ロッドティップのほうが0.4号から1.0号まで。

610ロッドティップのほうが、0.4号から0.8号までとなっています。

実際に手に取ってみると、とてもしなやかで繊細に仕上がっている印象です。

ティップランエギングはもちろん、一つテンヤ・一つスッテ・マゴチテンヤ・ボートアジングゲームなどにも対応可能に作られています。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

ロッドティップの保管には、じゅうぶんに注意する必要があります。

かなり繊細な作りですから、誤って破損してしまわないように心がけましょう。

アブガルシア(Abu Garcia) カーディナル ( Cardinal )3 STX 2500SH

アブガルシア(Abu Garcia) カーディナル ( Cardinal )3 STX 2500SH

最安値価格
¥5,466(Yahoo!)

Amazonへ ¥5,856

楽天市場へ ¥5,850

Yahoo!へ ¥5,466

アブガルシアブランドから発売中の、2500番サイズのスピニングリールです。

ウエイトは263gで、ギア比は5.8対1に設定されています。

ハンドル1回転につき82cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

最大ドラグ力は5.2kgで、ラインキャパはPEラインなら0.8号を150m巻けます。

ボールベアリングは、5個搭載しています。

実際にハンドルに指を触れて回してみると、とても滑らかに回転してくれました。

ローター回転も軽快ですから、ラインスラックが発生しても素早く回収できるでしょう。

実売価格は5千円台と、とても低価格な設定に収まっています。

ここまで安ければ、メインはもちろん予備用としても、クルマに常駐させておきたくなってしまいます。

ティップランエギングの経験を積んで素早いフッキングを実践できるようになろう!

ティップランエギングの特徴や釣り方、おすすめのタックルについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

専用の乗合船を見つけて予約し足しげく通いながら、ティップランエギングの釣り方をマスターしていくようにしましょう。

ティップランの関連記事はこちら

船釣り」カテゴリの人気記事

ティップラン」カテゴリの人気記事

人気記事