PR

会員登録(無料)

ログイン

[なおちゃんねる(第25回)]アタリが多くてとっても楽しい!三浦半島のアカハタに初挑戦!

隔週刊つり情報編集部

読者の皆さん、こんにちは。

なおちんこと井上直美です。

第25回なおちゃんねるは三浦半島長井新宿港の小見山丸さんにお世話になってアカハタ釣りを楽しんできました。

プロフィール

井上 直美(いのうえ なおみ)

アルファタックルフィールドスタッフ。

ドクモスカウト2014 グランプリ、第4代ツリタガ~ル。

“ なおちん”の愛称で親しまれる。

釣行の写真

▲スピニングタックルの船ブラ仕掛けで早々に本命ゲット

アカハタというと暖かい地域に生息しているイメージだったので、こんな近くで釣りができるなんてビックリ!

でも、あんまり数は釣れないんじゃないのかな?

道具や仕掛けはどんな物を用意したらいいのかな?

など、分からないことだらけ。

というわけで、今回はなんとマルイカやタチウオ釣りなどライトゲームのスペシャリスト・ダイワフィールドテスターの渡辺太吾さんに先生役として来ていただきました♪

午前6時に10名で出船。

釣り場は港から5分とすごく近い♪

まずは水深30mのポイントからスタートしました。

仕掛けは太吾先生に胴つきと船ブラ(いわゆるブラクリ仕掛け)の2種類を用意していただきましたが、最初は海底の感じも知りたかったので船ブラからやってみることにしました。

船ブラのオモリは6~15号を使い分けるそうですが、潮も動いていなかったので8号をチョイス。

一つテンヤタックルで仕掛けを遠投、着底したらリフト&フォールで手前に探ってきます。

釣り方も少し一つテンヤマダイに似ている感じがしました。

何度か誘いを繰り返しているとフォール中にコツコツッとアタリ。

うまく合わせも決まって開始早々に本命のアカハタをゲットできました♪

しかし、私が1尾釣り上げる間に胴つき仕掛けの太吾先生はカサゴやアカハタを5尾も釣っていたので、私も胴つき仕掛けに替えてみることにしました。

釣行の写真

▲胴つき仕掛けに交換してアカハタゲット

釣行の写真

(左)千葉百々絵参戦!!(右)山中陽介参戦!!

釣行の写真

▲40cm級の良型が釣れることもある

難しくない!アカハタ釣り その一 タックル&仕掛け&付けエサ

基本の仕掛けは胴つき2本バリかブラクリ仕掛け(船ブラ)。

オモリは10~20号前後を各自の判断で使い分けていい。

船で用意される付けエサはサバの切り身で、このほかイカの切り身やゲソ、カタクチイワシや豆アジ、ワームなど色いろ試してみると面白い。

タックルは船ブラならキャストできるスピニングタックル、船下狙いの胴つき仕掛けならベイトタックルが使いやすい。

その一

(上)船ブラ仕掛け右はハリとオモリの間にクッション材としてビーズ類を通しておくといい(左下)スピニングリールはスピーキー3000(右下)ベイトリールはバサルVT 73L

その一

▲ワーム類が効果的なことも

難しくない!アカハタ釣り その二 基本釣法はシンプル

胴つき仕掛けはチョイ投げして底ダチを取ったら軽く誘いを入れてゼロテンションでアタリを待つ。

ブラクリ仕掛けはキャストしたら跳ね上げるように誘いを入れながら手前に探ってくる。

いずれもアタリがあったら早合わせは禁物だが、待ちすぎても根に潜られてしまう。

合わせのタイミングを色いろ探ってみるのもこの釣りの面白さの一つだ。

釣行の写真

(上)起伏が激しいので海底をトレースするように探っていく(中央)船ブラ仕掛けはキャストしてカーブフォールで誘う(下)基本はじっくり食い込ませてから合わせる

どっちの仕掛けでも楽しい!

こちらは8:2調子のゲームロッドにベイトリールでオモリは20号。

仕掛けが着底したら何度かフワフワと誘いを入れてからゼロテンションでアタリを待っていると、すぐにゲストのカサゴが釣れました。

船ブラに比べてアタリが多く、アタリもダイレクトで胴つき仕掛けもとっても楽しい♪

ここからはコンスタントに釣れていたのですが、潮が止まったタイミングでアタリが遠のいてしまいました。

そんなときは誘いをたくさん入れてエサを動かしたほうがいいと太吾先生にアドバイスをいただき、やってみるとまたすぐにカサゴが釣れました。

ほんの一工夫でこんなにも釣果に差が出るなんてすごく勉強になりました。

前半はカサゴが多かったのですが、後半は潮が動き出したタイミングでアカハタもよく釣れるようになります。

ただ、リリースするような小型も多かったので、大物を狙ってみることにしました。

仕掛けを動かさずに待っていると元気一杯の小さいアカハタが先に食ってくる感じがしたので、積極的に誘える船ブラに交換。

潮も先ほどより少し速くなったのでオモリを10号に。

釣り座はミヨシだったので、隣とオマツリしない程度に左右を広範囲に探っているとフォール中にゴツッとアタリがありました。

釣れたのは狙いどおり良型のアカハタ♪

とってもうれしかったです。

釣りをやる前は本当にアカハタ釣れるのかな?と少し半信半疑でしたが、アタリもすごく多くて数も釣れますし、仕掛けや釣り方もシンプルなので釣り初心者さんにもかなりおすすめです。

広範囲を探れてルアー要素もありゲーム性が高いイメージなのが船ブラ、アタリがより多く数釣りを楽しむなら胴つき仕掛け。

小見山丸さんはどちらの釣り方も自由なので、お好みで楽しんでください。

Nao's kitchen

渡辺太吾さんおすすめの紹興酒蒸しを作りました。

紹興酒のいい香りと最後にアツアツのゴマ油をジュワーッとかけて。

アカハタの身がホロホロで濃厚なソースと絡んでとってもおいしかったです。

アカハタは淡白ですがほどよい甘みがあって中華を始め色んな料理に合いますね。

料理の写真

▲アカハタの紹興酒蒸し

乗船メモ INFORMATION

三浦半島長井新宿港 小見山丸

備考=予約乗合、6時出船。

ほか希望でムギ・スルメ、マルイカなどへも

つり情報チャンネルで動画も公開中

釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメする釣り船はこちら!

【三浦半島(神奈川県)・アカハタ船】人気ランキング

【三浦半島(神奈川県)・アカハタ船】価格ランキング

隔週刊つり情報(2022年7月15号)※無断複製・転載禁止

船での沖釣りを中心に季節の釣り情報が満載!

隔週刊誌 つり情報

つり情報は、毎月1日と15日に発売されている隔週刊誌です。
旬の沖釣りをメインにあらゆるシーンの情報が掲載されており、初心者から経験者まで楽しめる内容でお届けしています。
釣り場や釣り船からのレポートは臨場感たっぷり!沖釣りアングラーには欠かせない釣り情報誌です。

公式HP・SNSをチェックしよう

  • つり情報公式HPへ
  • つり情報公式Facebookへ
  • つり情報公式Youtubeへ
  • つり情報公式twitterへ

公式youtubeチャンネルでは、
誌面連動動画いつでも観れます!

最新号はこちら!

「つり情報 7月1日号 No.1100」
6月14日(金)発売

つり情報 最新号はこちら

定価690円

巻頭特集
釣り物多彩な水無月六月6選

青物クーラー事情

  • フカセキハダ
  • 湾フグ
  • 内房マルイカ
  • オニカサゴ
  • 餌木タコ
  • ルアータチウオ
第2特集
ヒラメ・マダコ・イサキ
開幕レポート+ ライトアジ
第3特集
エサもルアーも楽しめる東京湾の春マゴチ
沖釣りカレッジ26
晴山由梨の
ライトアジ教室

最新号はお近くの書店または釣具店でお買い求め下さい。

オトクな定期購読情報はこちら

オトクな定期購読情報はこちら

定期購読

電子書籍でも今すぐチェック

  • App Storeからつり情報公式アプリをダウンロード
  • amazon kindleでつり情報をチェック
  • dマガジンでつり情報をチェック
  • 楽天マガジンでつり情報をチェック

船釣り」カテゴリの人気記事

隔週刊つり情報」カテゴリの人気記事

人気記事