PR

会員登録(無料)

ログイン

浅場で狙うシマアジ 型で見るなら置き竿?(第二沖合丸/外房勝浦興津港)

隔週刊つり情報編集部

9月2日から始まったシマアジ釣り。

外房勝浦興津港の第二沖合丸で同月10日にチャレンジした。
 
ホームページによればお土産はなんとかなりそうな感じだ。そこで目標を1kgクラス1尾に設定。
 
港に4時半に集合し5時に出船。

乗船したのは常連さんと私の二人のみだったので右のトモに常連さん、ミヨシに私、胴の間で船長も竿を出す。
 
港前でエサとお土産を兼ねたアジ釣りを始めるとゾロゾロ鈴なりの入れ食いが始まる。

そのうちに置き竿の船長の竿が大きく引き込まれるがバラシ。

常連さんも泳がせを始めたが、アタったのは船長の置き竿。

残念ながらこちらもバラシで終わってしまう。

反応はあるものの

30分ほどでアジの反応が消えたのでシマアジ狙いに変更。
 
10分ほど走った水深25mほどのポイントから開始したが潮が動かず、さらに10分走った海中公園を左手に見る水深10mのポイントへと移動した。
 
探見丸の画面は真っ赤になるほどの反応があり、期待を込めて始めるが私にアタるのはイサキばかり。
 
そんな中、置き竿の船長が500gほどのシマアジをゲットする。

タナを聞くと、「底から4mだけど、10mの深さなんだからどこでもアタりますよ~」と返ってきた。

そりゃそうだと思いながら懸命に竿を振ると少しよさげなアタリがあったが、上がってきたのは30cmほどのマダイ。
 
海面から5mまで真っ赤な反応が出続ける中、ようやく掛けたのは7時半。
 
タモを差し出されたところで500gくらいのシマアジが口切れでバレてしまいサヨウナラ。
 
その後は良型が出るという朝のポイントに戻ったが、11時の納竿までいいところなしで終わってしまった。
 
置き竿の船長が7回ほどアタって4尾、常連さんが1尾。

いい反応のときにしっかりタナを合わせ、竿はガチャガチャ動かさずに置き竿にしたほうがいいかもしれないと言った常連さんの言葉が心に響いた一日となった。

当日のアジ・シマアジ仕掛け

釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメする釣り船はこちら!

【興津港(千葉県)シマアジ船】人気ランキング

【興津港(千葉県)シマアジ船】価格ランキング

隔週刊つり情報(2022年10月15日号)※無断複製・転載禁止

船での沖釣りを中心に季節の釣り情報が満載!

隔週刊誌 つり情報

つり情報は、毎月1日と15日に発売されている隔週刊誌です。
旬の沖釣りをメインにあらゆるシーンの情報が掲載されており、初心者から経験者まで楽しめる内容でお届けしています。
釣り場や釣り船からのレポートは臨場感たっぷり!沖釣りアングラーには欠かせない釣り情報誌です。

公式HP・SNSをチェックしよう

  • つり情報公式HPへ
  • つり情報公式Facebookへ
  • つり情報公式Youtubeへ
  • つり情報公式twitterへ

公式youtubeチャンネルでは、
誌面連動動画いつでも観れます!

最新号はこちら!

「つり情報 7月1日号 No.1100」
6月14日(金)発売

つり情報 最新号はこちら

定価690円

巻頭特集
釣り物多彩な水無月六月6選

青物クーラー事情

  • フカセキハダ
  • 湾フグ
  • 内房マルイカ
  • オニカサゴ
  • 餌木タコ
  • ルアータチウオ
第2特集
ヒラメ・マダコ・イサキ
開幕レポート+ ライトアジ
第3特集
エサもルアーも楽しめる東京湾の春マゴチ
沖釣りカレッジ26
晴山由梨の
ライトアジ教室

最新号はお近くの書店または釣具店でお買い求め下さい。

オトクな定期購読情報はこちら

オトクな定期購読情報はこちら

定期購読

電子書籍でも今すぐチェック

  • App Storeからつり情報公式アプリをダウンロード
  • amazon kindleでつり情報をチェック
  • dマガジンでつり情報をチェック
  • 楽天マガジンでつり情報をチェック

船釣り」カテゴリの人気記事

隔週刊つり情報」カテゴリの人気記事

人気記事